読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

親鸞 いまを生きる (朝日新書)

親鸞 いまを生きる (朝日新書)

親鸞 いまを生きる (朝日新書)

作家
姜尚中
田口ランディ
本多 弘之
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-11-11
ISBN
9784022734259
amazonで購入する Kindle版を購入する

親鸞 いまを生きる (朝日新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Aマッソそっくりおじさん・寺

面白かったが、この本多弘之さんがいなかったら、二人の話は親鸞から逸れまくっただろう。実際ランディさんはかなり逸れまくりだ。

2011/12/04

great man kj

宿業、生かされていること、、 悩むには、、いろんな示唆がありました。もう少し、深く学びたいです。

2013/11/06

林克也

“親鸞”というものもまた、一つの共同幻想ではないのだろうか? それにうまくコミットできる人は、その意味をどうとらえるかは別として、充実した人生を送ることができるのだろうな。 ということで、この本を読んで見て、今のところ私は親鸞を必要としていないのだろうな、ということは分かりました。

2019/12/14

ミチヲ

姜さんの話が二転三転していて、最終的に何を伝えたいのかよく分からなかったので、途中で諦めました。

2012/02/05

telephone

字が大きいので、短時間で読めた。内容をどこまで理解できたかは自信がないが・・・ 親鸞、色んな人が本出しているので、他の人の本も読んでみようかと思う。

2013/11/21

感想・レビューをもっと見る