読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハイスクール・オーラバスター【完全版】1 (朝日ノベルズ)

ハイスクール・オーラバスター【完全版】1 (朝日ノベルズ)

ハイスクール・オーラバスター【完全版】1 (朝日ノベルズ)

作家
若木未生
東冬
出版社
朝日新聞出版
発売日
2012-01-20
ISBN
9784022739834
amazonで購入する

ハイスクール・オーラバスター【完全版】1 (朝日ノベルズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダージリン

手元にすでに無かったので、喜んで入手!特にシリーズ初期の話はものすごく好きでしたね。諒がお気に入りで(笑)。書下ろしも嬉しいのですが、十九郎さんは何でこんな若い頃からめんどくさい思考過程の人なんだろうと思ったり(笑)。続きもですが、「リファインド」の方もよろしくお願いします~。

2012/01/24

サン

ハイスクールオーラバスターシリーズ一冊目。新装版で文庫本二冊分と書き下ろし短編前編が収録されている。亮介と諒の出会い、三将のひとり皓との衝突。シリーズの最新作が出ていたのでまずは再読した。

2019/10/22

koyo

図書館の返却車の中にあって懐かしくてつい借りてきちゃいました(笑)諒ちゃん、亮介、懐かしすぎる!!こんな話だったか。これ、二巻まで出てるみたいだから続きもチェックだや!ちなみに、自分が何処まで読んだか覚えてない(涙)天使とセイレーン、読み切りが収録されとります!!

2012/12/01

ryuetto

仕切り直して、最初の巻から出し直し。シリーズ1作目「天使は上手く踊れない」と2作目「セイレーンの聖母」、書き下ろし新作で、希沙良と十九郎メインで、「天使」以前の物語を収録。希沙良が中学生で、受験勉強をやっている。そういう時代もあったのね~と思って、新鮮。まあ、中身は同じだけど。 「天使」の方は何となく覚えていたが、「セイレーン」の方はすっかり忘れていたので、もういちど読むのも悪くないなあ。と思った。希沙良の家族の中の立ち位置を改めて再確認したというか。その上で、新作を読むのも悪くないから、早く続きを。

2012/02/07

せいや

★★★☆☆ コバルト文庫版もまだ持ってるけど買ってしまった。杜さんのイラスト好きだったのにな……。 初期は今とキャラが違ったりして、今読むとちょっと違和感がある。序盤の亮介と、希沙良、十九郎あたりが特に。でも、十九郎はわがままな希沙良と一緒にいるからいい人っぽく見えるだけで、自意識過剰で負けず嫌いなあたりは割と最初からなのかなとか思った。まったくしようのない人だ(笑)。いやしかし、久し振りに読んだから懐かしかった。初期のこの、ほのぼのした感じが好きだ。

2012/02/25

感想・レビューをもっと見る