読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

真田太平記 5巻 (ASAHIコミックス)

真田太平記 5巻 (ASAHIコミックス)

真田太平記 5巻 (ASAHIコミックス)

作家
池波正太郎
細川忠孝
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-09-27
ISBN
9784022755254
amazonで購入する Kindle版を購入する

真田太平記 5巻 (ASAHIコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

またおやぢ

上田合戦始まる。砥石城に陣を張る源三郎の沈着さ、昌幸が認める戦術の確からしさが印象的。よくよく考えてみれば、父昌幸、弟幸村の陰に隠れてはいるが、現在に至るまで脈々と受け継がれている真田の家名の礎を築いたのはこの男なのだから、本来は大変機知に富んだ人物だったに違いないと再認識したシリーズ第5巻。赤鬼井伊直政の出場がどう影響するのか、次巻も楽しみ。

2016/11/03

もぐを

真田太平記のマンガバージョン。真田丸と違って源三郎がカッコ良くて。佐助が生まれた。

2016/10/14

こややし

第1次上田合戦が描かれる。物語中源次郎に格別の思いを表し続ける昌幸が吐露する、源三郎への信頼が印象的。

2016/10/07

感想・レビューをもっと見る