読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ペットの声が聞こえたら 奇跡の楽園編 (HONKOWAコミックス)

ペットの声が聞こえたら 奇跡の楽園編 (HONKOWAコミックス)

ペットの声が聞こえたら 奇跡の楽園編 (HONKOWAコミックス)

作家
オノユウリ
塩田妙玄
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-07-20
ISBN
9784022758293
amazonで購入する Kindle版を購入する

ペットの声が聞こえたら 奇跡の楽園編 (HONKOWAコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴょん

コリーのストーリーに涙がとまらなかった。 キラキラ美しい被毛をもつコリー。気高く、ちょっとやそっとじゃさわらせない。 そんなコリーが子供やお年寄りなど弱者を癒しさわらせてあげるセラピー犬。 そんなわんこが、ある日病気になり亡くなりますが。 その変わり果てた姿になげく飼い主。 亡くなったあと、妙玄さんはコリーの思いを聞く。 その言葉に涙が止まらなかった。 犬飼さんおすすめです❗️

2018/04/03

chatnoir

美しいコリーのお話が一番心に刺さる。やっぱり、後悔とか悲しみに捕らわれると、亡くなった子自体がかわいそうな事になるのかも。施設に来る動物...これからは確実に独居老人のペットが問題になるだろうなぁ。一緒に無くなっているケースが多いらしいし。病気やけがを治すために掛けた麻酔で目や耳が急に悪くなる子がいるかもしれないと知ったのが恐い。

2017/03/05

ワセリン

先にお空へ上った愛犬に心配をかけずにすむよう、愛犬のように誇り高く、とことん優しく生きられる人になりたいと思います。犬って、本当にすごいと思う。たくさんたくさん、いろいろなことを教えてもらいました。自分がお世話する側でありながら、時々「愛犬のほうがお母さんみたいだな」って感じたこともありました。

2017/07/12

感想・レビューをもっと見る