読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ペットの声が聞こえたら 虹の橋編 (HONKOWAコミックス)

ペットの声が聞こえたら 虹の橋編 (HONKOWAコミックス)

ペットの声が聞こえたら 虹の橋編 (HONKOWAコミックス)

作家
オノユウリ
塩田妙玄
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-07-20
ISBN
9784022758422
amazonで購入する Kindle版を購入する

ペットの声が聞こえたら 虹の橋編 (HONKOWAコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Lole

ペットロスの者には、是非、読んでもらいたい作品だ。 原作者の塩田妙玄は、動物の声を聞くことのできる尼僧で、このシリーズは、彼女の体験談がもとになっている。 ペットロスは、多くの者が自分の亡くした愛犬や愛猫に後悔の念を抱き、ひたすら悲しみに陥りがちで、中には自らの心身を病む者もいる。 だが、そんな人達と対峙して妙玄は言う。 「ペット達は、恨みも後悔もしていない。ただ、ただ、愛し愛された思い出を胸いっぱいに、ご主人の幸せな笑顔を今も願っているのだ」と。 ペットロス経験者の私には、一番心に響いた内容だった。

2021/04/22

せいきちろう

ペットロスを癒やして語り継がれる詩「虹の橋」を知るきっかけになりました。

2021/05/04

感想・レビューをもっと見る