読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

視えるんです。3 (HONKOWAコミックス)

視えるんです。3 (HONKOWAコミックス)

視えるんです。3 (HONKOWAコミックス)

作家
伊藤三巳華
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-07-20
ISBN
9784022758460
amazonで購入する Kindle版を購入する

視えるんです。3 (HONKOWAコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chatnoir

愛猫が亡くなってしまったお話2件が切ない。でも、天国に上がった後は時々家に遊びに来ているのかも知れないのが嬉しい。生まれ変わったら見つけてねって伝える猫の気持ちも切ない。猫が只々傍に居てくれる事に甘えていないかな...私もちょっと反省した。やばいばあちゃんの話も面白かった。戦争の話は惨いな。今でもやるぞ、行くぞ、って去勢を張った気持ちのままいるのかな。同期の桜も残酷な歌だよね。

2018/08/02

のりすけ

怖い系じゃなくてスピに移行?ちょっとくどいかな。鯉の話は厭でした。

2020/03/12

玲瑚

禍々しくも可愛い絵柄、たまに劇画調。こんなこともあるのかなー?くらいで読んでると面白い。

2018/08/18

じょり

数年前の誕生日に知覧の特攻記念館行ったんです。(僕の誕生日は8/15)スピーチコンテストもある関係でとても多くのお客さんがいた。親にあてた手紙や、笑顔で写っている写真などを見ると心に響くものがあった。視ることはできなくてもそういったことになってしまった時代背景や当事者の人たちに思いをはせる必要はあるよね。

2018/08/06

感想・レビューをもっと見る