読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

視えるんです。5 (HONKOWAコミックス)

視えるんです。5 (HONKOWAコミックス)

視えるんです。5 (HONKOWAコミックス)

作家
伊藤三巳華
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-03-07
ISBN
9784022758538
amazonで購入する Kindle版を購入する

視えるんです。5 (HONKOWAコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ラルル

まさかの太宰の死の真相!それを本人から聞いてしまうなんて三己華さんらしい大胆っぷりです。そして怪談界では知らない人は居ない有名人、糸柳さんと上間さん登場(チラっと郷内心瞳さんも)という豪華キャストで今回もグイグイ読ませます。面白かった~

2019/05/15

リラコ

5巻も期待を裏切らない面白さ。太宰がね、なるほどね。人吉城ね。それからウズベキスタンから始まる旅行の話もね。彼女の視えるのが本当がどうかは、本人もそれが真実とは言っていないけど、そうかもしれないし違うのかもしれない。でも何よりも今回読んでいて思ったのは、霊視どうこうは、実は人の感情を読んでいくことなんだろうなってこと。残るのも人の気持ち。脳って不思議だな。

2019/03/10

どあら

妹から借りて読了。実話怪談は怖いです~(>o<)

2019/03/23

日奈月 侑子

今回も中々濃い話が多く、ページを捲って固まる、って事も何度かありました。太宰治が好きなので、今回の巻はとても興味深かったですし、彼が語ったとされている事があまりにもしっくりと来すぎていて、何とも言えない気持ちになりました。大好きな方なので、最初は恐る恐ると読み始めましたが、自分の中の太宰治と齟齬がなくて本当にしっくりと来た気がします。あと最後現れた時のちょっと照れくさそうな感じも凄くしっくり来ました。 人形の話は、最後切なかったけれどとにかくお顔が怖い…。鮫のような目をした人形の顔が頭にこびりついてます。

2019/05/22

じょり

太宰治の話は、本当に純愛の話かと思いきや…片方の話だけ聞いて信じてしまうのはまずいといういい例かな。最後の最後にやばい女性に当たってしまったんだろう。他には、さくらちゃんの話と人吉の話も印象的でした

2019/03/18

感想・レビューをもっと見る