読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

作家
星野源
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-07-31
ISBN
9784022792334
amazonで購入する

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

本日発売♡星野源さんの素敵な空気感が満載の対談集でした^^スタッフさんなど誰もその場にいない、本当に2人っきりという企画なので、基本ゆるっとしていて素で空気感が良い!バナナマン日村さんと、石田ゆり子さんとの対談が特に好きです。石田ゆり子さんも源さんもなんて可愛いんだ…!!きゅんでもない、胸がうずうず?むずむず?モダモダ?しました( ´ ▽ ` )笑 あー源さんフォローモードだなーとかあーこれは語りたいんだなーとかも見えて楽しかったです。延々と読んでいられる。笑

2019/08/01

niaomi

どの雑談も、どのポラロイド写真も、素でありのままのように感じた。星野源さんご本人はもとより、お相手のみなさんも一本筋が通っているのに人当りが柔らかくて素敵な印象。読み応えあり、ためになる発言も多くて、良い本だった。完成版というだけあり、連載で読んでいない部分がたくさん載っていて嬉しかった。

2019/08/17

もんぷう

こんな風に雑談ができたら楽しいだろうな。星野源はもちろん、対談した人たちの人柄まで伝わってきた。大切にしたい本です。

2019/08/15

ちあき

たいせつに読みたくて、少しずつゆっくり読みました! わたしは初対面の人に「何してる人?」と聞かれるのがとても苦手で、いつももやもやした気持ちを感じるんです。 この「ふたりきりで話そう」は、相手が「何してる人か」は、横に置いておいて、それよりも純粋に源さんが聞きたいことを質問してるんだろうな、というのが伝わってきて、とても読んでて楽しいです! わたしも源さんのように心から相手に興味を持って、愛をもって会話できるようになりたいなと思いました! ありがとうございます ごめんなさい 愛しています 許してください

2019/08/06

星野マリエ

雑談から見えてくる人柄とか考え方って本当に面白いなあと思った。 あとがきの、誰の人生もみんな面白くて、自分も相手も尊重する第一歩になるのが雑談なのだという源さんの言葉が深いなあと思う。 誰かの好きなものを貶めてあれよりもこっちの方がいいんだと言うのではなく、自分の好きなものをただ好きだと言えばいい。そういう姿勢はわたしも見習いたいなと思う。

2019/08/17

感想・レビューをもっと見る