読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック)

作家
星野源
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-07-31
ISBN
9784022792334
amazonで購入する

星野源 ふたりきりで話そう (AERAムック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えちぜんや よーた

おげんさんが「あとがき」で書いていることが自分の考えと一致したので引用をもって感想とする。"仕事でする会話ではない、ふたりきりのただの会話というものはすべて、真剣な話も、くだらない話も、取るに足らないようなエピソードも、端折らずに、編集せずに、こうして全て記録されたものを続けて読めばだいたい何でも面白いのです"。

2020/01/09

あっか

本日発売♡星野源さんの素敵な空気感が満載の対談集でした^^スタッフさんなど誰もその場にいない、本当に2人っきりという企画なので、基本ゆるっとしていて素で空気感が良い!バナナマン日村さんと、石田ゆり子さんとの対談が特に好きです。石田ゆり子さんも源さんもなんて可愛いんだ…!!きゅんでもない、胸がうずうず?むずむず?モダモダ?しました( ´ ▽ ` )笑 あー源さんフォローモードだなーとかあーこれは語りたいんだなーとかも見えて楽しかったです。延々と読んでいられる。笑

2019/08/01

瀧ながれ

星野源対談集。AERAの連載を加筆したものなのだからだと思うけど、できれば書籍で出して欲しかった。タイトルの通り、マネジャーもスタッフも同席せずにふたりきりで話した記録なので、ゲストの話を引き出しつつホストもよく話しているのがおもしろい。星野源ファンにも嬉しい一冊だと思う。写真まで、自撮りや互いに撮り合ったもので、ほどよく力が抜けてて魅力的です。音楽も役者も、ダンスも執筆も、いろんな話が楽しくて、いつまでも読んでいたかったです。

2019/09/05

niaomi

どの雑談も、どのポラロイド写真も、素でありのままのように感じた。星野源さんご本人はもとより、お相手のみなさんも一本筋が通っているのに人当りが柔らかくて素敵な印象。読み応えあり、ためになる発言も多くて、良い本だった。完全版というだけあり、連載で読んでいない部分がたくさん載っていて嬉しかった。

2019/08/17

かめぴ

購入するかどうか迷った末、中身チラ見の上購入するに値する!と買う。最近は明らかに買いすぎだったけども。。夜寝る前に読むと落ち着く。サイズがサイズだけに寝ながらは辛いものがあるが、ムリしてない程よい緩さがたまらない。もっと色んな人と対談して単行本にして欲しい。その後文庫に。

2019/09/08

感想・レビューをもっと見る