読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕の小規模な経済学

僕の小規模な経済学

僕の小規模な経済学

作家
福満しげゆき
出版社
朝日新聞出版
発売日
2013-02-07
ISBN
9784023311633
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕の小規模な経済学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みなず

私より6歳下だと、同年代とは言えず、共感もできず、反論すら面倒クサく、小規模過ぎて、流し読み…

2015/02/17

きゅうり

底辺からのインテリへの攻撃は言いたいこと言ってくれてて気分良かったよ。そしてあんまり経済学じゃないけど。まだ福満さんの漫画読んだことないけど。

2014/05/30

しゅんぺい(笑)

限りなく一般的な目から見た、社会批評。 「僕はこう思うんだけど…」感がいい。 会社にはもっとストーカーみたいな、やばいやつが入るべきっていうとこはめっちゃ共感しましたよ。 こういう自由な発言、自由な感覚がもっともっと声に出せたらええよなあ。

2013/04/24

まころん

これほど頭に入ってこない本もめずらしい 読んでるのは日本語なのに全く言ってること分からない

2021/01/06

nizimasu

ガロ系出身の漫画家さんの日本の経済に対するオピニオン本。この著者の人のことをあんまり知らないのでちょっと斜めの意見の見方はわかれるところ。ガロ系は親しみあるんだけど、ちょっと2ちゃん礼賛的なスタンスは世代的にわかりませんでした。蛭子さんっぽい読があるイメージかなあ。絵はジョージ秋山っぽいけど、あそこまで業のある感じがしないかも

2013/11/03

感想・レビューをもっと見る