読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくらは働く、未来をつくる。 向井理×12人のトップランナー

ぼくらは働く、未来をつくる。 向井理×12人のトップランナー

ぼくらは働く、未来をつくる。 向井理×12人のトップランナー

作家
向井理
出版社
朝日新聞出版
発売日
2014-11-20
ISBN
9784023313453
amazonで購入する

ぼくらは働く、未来をつくる。 向井理×12人のトップランナー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒデミン@もも

やっぱりカッコイイ向井理さん。(♡∀♡)  アエラのカメラマンの技術もさることながら光っている。 

2015/03/25

しょーた

向井理と同世代の起業家の対談集。様々な分野のトップランナーが考える未来のビジョンについて知ることができた。特にユーグレナの社長、出雲さんのミドリムシに対する突き抜けた情熱とバイタリティーの強さに刺激を受けた。

2016/05/24

しーふぉ

向井理さんと同世代の12人の対談。キーワードは理系とバーテンダー。向井理さんは好奇心旺盛で向上心ありますね。この対談でも何かを吸収しようとする意図を感じます。対談者は、森見登美彦さんしか名前を知っている人はいませんでしたが、ジョエル・ロブションのサービスの方も対談されていました。いつか行きたいもんです。

2015/10/12

いずむ

対談形式の本なんだけれど、写真や導入の文章から、「向井理の会社訪問」だと思った。現代のビジネスではミスマッチから生まれるイノベーションがどんどん脚光を浴びているのに、"異業種交流"はなぜか個人でお金を出さないとなかなか出来ない。そのなかなか出来ないコトを、取材部屋ではなく、現場でしているという新鮮さ。そんな試み自体に、「これってスゴイかも」と思う。1つ、自分の考え方にも通じて学びたいのは、彼らのハナシに、障害を理由にやらない選択がでてこないコト。彼らのつくる未来は、単に"現在の続き"ではない、新しい世界。

2014/12/28

panashe

向井君カッコイイ(笑) この方の魅力は、カッコ良くて頭が良い所・・・・ではなく(失礼)自分の考えをしっかり持っていてブレナイ所だと思ってます。その上でこの外見・・・・。 映画「僕たちは世界を変えることができない」同様、人気者がこの様な企画をする事で、目にする(手に取る)メリットが一番大きいのだと思います。 向井君負けず嫌いだから、事前勉強も結構したのでしょうね。 理系男子やっぱり好きだな~!

2015/05/26

感想・レビューをもっと見る