読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夏休みルーム

夏休みルーム

夏休みルーム

作家
はやみねかおる
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-07-07
ISBN
9784023319103
amazonで購入する

夏休みルーム / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆっき

ルームシリーズ第2弾。受験前最後の夏の『夏休みルーム』で起こるとんでもない結末。シロクマ先生と探偵助手となったぼくのかけあいがいい感じ。本作もお見事な伏線回収とどんでん返し!はやみねかおるさんの「おそらく、真犯人はわからないと思います( Φ ω Φ )フフフ…」の言葉通り、思い込みから見抜けませんでした。宿題はイヤでしたがやっぱり夏休みはいいなぁ。

2021/08/22

こふみ

「都会のトム&ソーヤ」のはやみねかおるさん、SNSの中と現実の世界が絡み合いながらお話しが進みます。これからの子ども達は仮想空間と現実の二本立ての世界を生きていくのでしょうか?なんだか大変そう…と思い 複雑な読後感。

2021/11/27

そら

前作と同じ主人公が今度は夏休みルームというSNSの架空空間で同じ塾の生徒と遊んでいる時に誰かに殺されかけたり、犯人にされかけたりしてしまいます。面白かったですが意外という点では前作の方が上だったかなーと思いました(∩´∀`∩)。でも、まだ続くなら読みたいです。

2021/08/09

おはなし会 芽ぶっく 

5年生ブックトーク授業【夏休みおすすめの本】著者の名前では分からなかったですが、一番人気でした。さすがイマドキ!珍しい横書きというのが驚かれました。

2022/07/11

ひなた*ぼっこ

奇譚ルームに続き、ルーム第2弾。リアルRPGとかの設定作っちゃうはやみねさんだからルームという設定はめちゃくちゃ楽しんでるんだろうなって感じ。個人的にはSAOのザ・シードっぽいなって思ったけど、今はリアルにVR流行ってるから元ネタとしてはそちらかね。面白く読んだけど、最後の最後の大どんでん返しはちょっとくどいというか無茶苦茶な感じはする。シロクマさんのキャラ設定上、毎回こんな感じになるのかな。

2022/01/16

感想・レビューをもっと見る