読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハムスターの研究レポート (2) (ファンタジーコミックス)

ハムスターの研究レポート (2) (ファンタジーコミックス)

ハムスターの研究レポート (2) (ファンタジーコミックス)

作家
大雪師走
出版社
偕成社
発売日
1993-01-01
ISBN
9784030141803
amazonで購入する

ハムスターの研究レポート (2) (ファンタジーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ブックマスター

本棚の整理で出てきた本。昔よく読んでた覚えがあるけど、家には何故か二巻しかなかった。ハムスターは絵にしても可愛いよなぁ。小さい頃は飼ってみたかったけど、今じゃ潰しちゃいそうで怖いから飼う気になれない。モルモットとハムスターって見た目からしてかなり違いがあると思うけど、間違える人が多かったのか。ハムスターってチョコレートも食べるんだ!そしてハムスターは目が悪いのか。ハムスターを飼う予定はないけど、勉強になりました。いつか手に乗せてみたいなぁ。

2019/12/24

しゅわ

ペット系マンガのパイオニア的な一冊をひさびさに再読中です。大雪さんのハムスター達への愛に溢れていて、20年以上前の本だとは信じられないほど今読んでもおもしろいですね。チビすけ、てんちゃん、花子、チビ…似ているようでちょこっと違う…個性的なハム達がかわいいです。モルモットのお嫁さん…しかも二匹も!?に恵まれてしまったチビ太郎くんのその後がひそかに気になる私です。

2013/04/04

椿

絵で見ると可愛いんだけどなぁ。本物のハムスターなんて、ほとんど触ったことないよ。

2015/09/16

小梅さん。

ハムスターに不慣れな方が一生懸命な姿も微笑ましい。 カバー下の隠しマンガも好き。

2020/06/11

グレ

ハムスターに蜜柑ば食べさすと、汁が目に入って暴れる。ハムスターの首の後ろば持つと顔ば引っ込めたがりチャウチャウみたいな顔になる。

2013/11/08

感想・レビューをもっと見る