読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アフガニスタン 山の学校の子どもたち

アフガニスタン 山の学校の子どもたち

アフガニスタン 山の学校の子どもたち

作家
長倉洋海
出版社
偕成社
発売日
2006-08-01
ISBN
9784030164406
amazonで購入する

アフガニスタン 山の学校の子どもたち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やすらぎ

📖わたしの国アフガニスタン。長い山路を歩いて通う山の学校。咲き乱れる花を摘んだり、冷たい川に足をつけたり、寄り道したりしながら。陽光差し込む窓辺で教科書をみんなで覗いている。家に帰ると家畜の世話。牛や山羊の乳、鶏の卵は恵みを与えてくれる。川から水を汲み顔を洗い、煮炊きをする。夜はランプの灯りとともに伝統歌、楽器ダイラを鳴らしみんなで手拍子を打つ。…ああ私は大人になり、ようやく学ぶことの大切さに気づいた。美しい国アフガニスタン。生活の源がそこにはある。子どもの目は純粋であり、みんなカメラを見つめてくれる。

2021/03/07

たまきら

気付くとつられて微笑んでしまう。ふと涙ぐんでしまう。世界中のあちこちで、真っ白な布のような、これからどうにでも染めることができる美しい魂があって、懸命に生きている。きれいな一つのサッカーボール。ああ、日本からだよね、とすぐわかるなわとび。「日本…あっ、なわとびの国だよね」と覚えてもらえる方が、お金をただ贈るよりもずっとずっといいなあ。そして、お父さんが川をせき止めて作ってくれるプールににっこり。

2017/06/10

おはなし会 芽ぶっく 

6年生ブックトーク授業 教科書掲載本からおすすめ本 決して良い環境とはいえない。戦火を超えて学べる喜び。昔のはなしではなく、現在もこういう状況の子どもたちが沢山いることを知って欲しい。

2019/12/14

ひじり☆

【光村図書 小学校教科書 国語 4年 紹介図書 平成27年度】子どもの笑顔がまぶしい。家の手伝いを当たり前にこなし、窓や机のない学校を楽しみに行っている姿がまぶしい。ちょっと離れた娘の学校…山じゃないし、朝早く起きて世話を必要な家畜もいない…甘いこと言ってられないな。

2019/02/03

ヒラP@ehon.gohon

長い戦争の間閉鎖されていた学校です。 多くの家族が犠牲になってしまいました。 設備も整っていません。 そんな場所で、子どもたちは遠くの集落から勉強しに山道を通ってくるのです。大自然の中の学校。 この写真絵本の中に戦争は出てきません。終わりの長めの解説を読んでから、もう一度絵本を読み直すと、さっきよりず しんと感じるものがありました。この写真の光景は、日本からの支援で成り立っているのです。本が出されてから5年が過ぎています。 この絵本に登場する子どもたちの成長と、山の学校の整備が進んでいることを 祈ります。

2011/10/11

感想・レビューをもっと見る