読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おおさむ こさむ (あかちゃんのわらべうた( 6))

おおさむ こさむ (あかちゃんのわらべうた( 6))

おおさむ こさむ (あかちゃんのわらべうた( 6))

作家
松谷みよ子
遠藤てるよ
出版社
偕成社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784031120609
amazonで購入する

ジャンル

おおさむ こさむ (あかちゃんのわらべうた( 6)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒラP@ehon.gohon

懐かしい童歌です。近頃も歌われているのでしょうか。

2019/01/09

遠い日

「あかちゃんのわらべうた」シリーズ6。遠藤てるよさんの絵が鄙びたいい味わい。「おおさむこさむ」のわらべ唄って、こんなだったっけ?「あたまこっきり はってやれ」何か突き放すようで、少々違和感を感じましたが、最後はわたしが歌ってきたものと同じでした。

2020/09/15

イリエ

二歳になる娘は、最後のおしくらまんじゅうが大好きらしく、笑いながら体をよせてきます。わらべ唄きぶんで音読できるのも楽しい。

2015/04/20

ギラたん

1歳4か月、図書館。あたまこっきりはってやれ。の意味がレビューを見たら分かるかな?と思っていたけれど、まだ誰も書いてないね。。子どもは動物、とくに「あぬき(たぬき)」が出てくるので、大好き。

2014/12/15

こどもふみちゃん 

ちょっと、うたっぽい。お~さむこさむ~ 山から小僧が泣いてきた~な~んといってないてきた~♪2・3・4・5歳向け。

2012/02/18

感想・レビューをもっと見る