読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック)

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック)

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック)

作家
きむらゆういち
出版社
偕成社
発売日
2008-09-01
ISBN
9784031241502
amazonで購入する

ジャンル

ごあいさつあそび (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sora

ことりのぴぃちゃん、ねこのみけ、こいぬのころ、怪獣さんとあいさつが続く。怪獣にも名前をつけたらもっと親近感がわくかなぁなんて、思いながらもあいさつを楽しむ本って、いいなぁ。

2018/04/30

十六夜(いざよい)

子供が赤ちゃんの時に購入。同じシリーズを持っていたので親近感があったのか、名前もちゃんと覚えていました。3歳の今読んでみると、言葉が少な過ぎで少し物足りないようです。

2015/12/25

コロナウィルスに怯える雨巫女。

挨拶は大事です。

2011/03/26

ゅう☆

ちゃんと「こんにちは」ってご挨拶する仕掛けにちょっと驚いてる…ハズ?そのうちこの本読みながら一緒に「こんにちは」ってご挨拶できるようになったらいいな。(マゴちゃん3ヶ月)

2020/04/26

みのさん

【1歳4ヶ月】古本を購入。このシリーズは数冊揃えた。子供のお気に入りで毎日読み聞かせている。今日はパパが読み聞かせ。途中でパパの悲鳴が…「やめてあげてっ!その子の頭もげちゃうから!」登場人物ゆうちゃんのご挨拶のシーン。古本なので、すでに折れ目が入っていたゆうちゃんの頭。手に取りやすいサイズのそれを、子供がその頭を引きちぎろうとしていた。

2018/07/14

感想・レビューをもっと見る