読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4))

作家
きむらゆういち
出版社
偕成社
発売日
1989-11-01
ISBN
9784031310406
amazonで購入する

ジャンル

ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん( 4)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

娘チョイス。ネコ、イヌ、小鳥、怪獣、女の子が上手にうんちをする仕掛け絵本。全体的に共感するところがあるらしく、読み聞かせの時に娘が発する「う〜ん、う〜ん」の掛け声が真に迫っている。特に怪獣のそれはすごい迫力で、毎回ページをめくるたびに目を丸くして驚いている。これをきっかけに娘もトイレトレーニングに本腰を入れてくれるといいなと思いつつも、遊びに夢中で自己申告には至らないことが多い。まだ先は長そうである。

2014/11/22

たーちゃん

トイレで頑張ってうんちをしている動物たち。うーんうーん、出たー!元気なうんちだね!息子は気に入ったみたいで何回も連続読みました。まだおしっこもトイレで出来ない息子なのですが、気長にトイトレしたいと思います。

2020/06/20

くぅ

絶賛トイトレ中の息子と。補助便座だとおしりがトイレに落ちそうで怖いという息子に諦めておまるを買ったら怖さがなくなった今。この絵本もおまるが多く登場。自分と同じだ!と喜び、楽しんで読めました。(3歳1ヶ月)

2020/06/22

りーぶる

怪獣さんもできればトイレ(もしくは、おまる)でして下さい。大きすぎるだろうけれど・・・。ゆるーいトイレトレのお供に。全然急がないけれど、暑くなるしタイミング的にはいいな、という親のエゴなので(;・∀・)(1歳10ヶ月)

2018/05/11

はるごん

1歳7ヶ月。最近トイレを見ると「ちーちー」と言いながらオムツを触るのでトイトレ絵本を読み聞かせ。怪獣さんには笑ったけど、ゆうちゃんの仕掛けには水も流して驚き。このシリーズ大好き。

2018/12/03

感想・レビューをもっと見る