読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なにかしら (てのひら絵本)

なにかしら (てのひら絵本)

なにかしら (てのひら絵本)

作家
五味太郎
出版社
偕成社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784031321303
amazonで購入する

ジャンル

なにかしら (てのひら絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

娘チョイス。五味さん仕掛け絵本。安心・安定の面白さ。表紙から本全体を貫く人差し指大の穴。その穴から、何かが出てきていて、「これはなんだ」とページをめくると、答えが出てくるという趣向。最初は、ヒモや水、砂といった、目に見えるものが穴から出てくるが、後半は風、香り、音など、目に見えないものが出てくる。見えないなりに、穴のこちら側の人の反応で、穴の向こうを想像する楽しみがあるのだった。

2016/05/29

刹那

次男よみ6ヶ月と3日♪昨日に引き続き五味さんの小さい絵本☆☆これも穴が開いてる仕掛け絵本でした!

2013/07/03

HappySong

5歳0ヶ月。★★★☆☆ てのひら絵本。穴あき仕掛け絵本。

2017/03/02

感想・レビューをもっと見る