読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちびっこちびおに (日本の絵本)

ちびっこちびおに (日本の絵本)

ちびっこちびおに (日本の絵本)

作家
あまんきみこ
若山 憲
出版社
偕成社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784032042009
amazonで購入する

ジャンル

ちびっこちびおに (日本の絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

娘は、なんだかんだでオニ好きなんだけど。こわいこわいと言いながらオニものよく読むな。

2015/02/11

浅葱@

子どもの世界。やさしいんだよね。ちびおにも子どもも。初めのひがら山は水色。ちびおにが帰るひがら山は桃色。友だちが出来て世界が変わったように思いました。

2014/06/24

anne@灯れ松明の火

隣市分館の読み聞かせ講座で、参加者が読んだ。娘さんに買って、お孫さんもお気に入りの作品だそうだ。あまんさんに、こんな話があったとは知らず、教えてもらえてうれしかった♪ 絵は、わかやまけんさん。『しろくまちゃんのほっとけーき』とは随分違ったタッチで、意外だった。人間世界に遊びに行く”ちびおに”。お母さんからは「絶対に帽子を脱いじゃダメ」と言われるが……。あまんさんらしく、優しく、温かい話。節分が近い今、読み時かな。探し絵ページもあって、楽しい^^

2016/01/15

カラスノエンドウ

「メルヘン」というより「メルヒェン」が何だかピッタリくるあまんさんの作品。 おには悪い存在だと決めこんでいなかったかしら…読んだ後、自問自答しました。『おにたのぼうし』は切なくて叙情的ですが、こちらはふんわり柔らかい雰囲気。こぐまちゃんシリーズのわかやまけんさんのイラストが良いです♡

2020/01/22

遠い日

人間の子どもたちといっしょに遊びたかった鬼の子、ちびおに。おかあさんとの約束を破ってまで、泣いている子を全力で助けてあげるやさしい子。素のままの姿、ことばはきちんと相手に伝わるもの。子どもたちの思いやりのことばも温かい。

2016/12/05

感想・レビューをもっと見る