読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まるでてんですみません

まるでてんですみません

まるでてんですみません

作家
佐野洋子
長新太
出版社
偕成社
発売日
2006-09-01
ISBN
9784032322101
amazonで購入する

ジャンル

まるでてんですみません / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Naomi

「まんまるとまんまる」「てんのはなし」「さんかくとしかく」「まっすぐなせんとぐにゃぐにゃのせん」4話、載っています。「えっ!」って感じで終わるお話たちでしたが、みんな仲良しなんだなぁ~って、ほっこりしました。

2014/10/09

ふじ

佐野洋子のピリッと刺激ある話に、長さんの可愛いイラストがマッチして味わいある大人の絵本。私は三角と四角の話が好きだな。

2020/09/04

けんちゃん

図書館で。長新太さんは本当に多くの作家とコラボしていますが、これは佐野洋子さんと。まる・てん・しかく・さんかく・せん…それぞれの特徴を上手に使ってショートストーリーが組み立てられています。言葉使いもユニークで、読み聞かせしたら楽しそうですが、それにはちょっと絵本が小さいかな。

2011/04/06

コロナウィルスに怯える雨巫女。

佐野さんが、乳ガンのためになくなってしまいました。残念です。

2010/11/05

原作は佐野洋子さん、絵は長新太さん。面白い組み合わせに興味をもちました。丸三角四角、点に線、ぐにゃぐにゃなど、いろんな形の4つのお話。単純な話なんですが、擬人化されていて、意外と考えさせられました。子どもには難しいかも。

2017/06/11

感想・レビューをもっと見る