読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハーニャの庭で

ハーニャの庭で

ハーニャの庭で

作家
どいかや
出版社
偕成社
発売日
2007-04-01
ISBN
9784032322309
amazonで購入する

ジャンル

ハーニャの庭で / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちなぽむ@ゆるりと復活

ねこのハーニャの森のおうちの四季が、どいかやさんのやわらかな絵で丁寧に描かれとても美しい絵本。こういう風に四季を丁寧に生きている生活は憧れます。そしてハーニャはじめねこちゃんたちがとってもかわいい♡巻頭のことばが好きなので引用。「自分の庭だと思っていたその場所は、ほんとうはとっくに、もうずっと前から、誰かの住まいで、誰かの通り道でした。ちいさな美しい先住民たちに。」

2020/03/14

masa@レビューお休み中

わぁ、素敵すぎる。猫のハーニャが住む家はいいなぁ。こんな家に住んでみたいとすら思ってしまいましたね。どいさんのかわいいイラストなのに、日本の四季の素晴らしさを感じて、吐息をこぼしてしまいます。1月の真っ白な雪景色、4月の若草色の草木たち、8月の濃い緑と花々に覆われた景色。ハーニャが過ごす、ちいさな家と庭での一年間がとっても気持ち良さそうなんですよね。植物も動物も人間も、ここでは同等の立場で生きていけるような気がしてしまいます。

2016/01/02

つくよみ

図書館本:山の中の小さな家。その、裏山と斜面に囲まれた小さな庭で、ネコのハーニャが出会う、四季折々の様々な光景と、植物や生き物。そんな長閑な景色を、優しい色合いで、可愛らしく描き上げた絵本。同じアングル、ロングショットの構図での一年間。その風景の中に、ハーニャが溶け込むように暮らしている。そのうちに、迷いネコのトーラがやってきて、ハーニャと夫婦になって、子供が産まれ・・・季節ごとに表情を変える庭の中で描かれる、ネコの一家が可愛らしくて仕方ない♪思い思いの場所で過ごす、ハーニャたちを見つけるのも楽しい作品。

2014/06/26

p.ntsk

【猫本を読もう 読書会】自然に囲まれた猫のハーニャが暮らす家の庭の12ヶ月。そこに住まう様々な生き物たちとの営みが季節ごとに移ろう豊かな自然とともに描かれています。どいかやさんの優しいタッチでスケッチされた風景は見ていると心が和みます。

2019/02/20

ままこ 💠

温かみのある柔らかな絵柄で四季折々の様子が描かれた生命感あふれる素敵なハーニャの庭。細かいところまで描かれてありハーニャの様子や人々の営み、生き物や植物を探すのも楽しい。表紙も愛らしい穏やかな癒しの絵本。【にゃんこ祭り】

2018/02/24

感想・レビューをもっと見る