読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パディントンの かいもの (パディントン絵本)

パディントンの かいもの (パディントン絵本)

パディントンの かいもの (パディントン絵本)

作家
マイケル・ボンド
フレッド・バンベリー
中村妙子
出版社
偕成社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784032410402
amazonで購入する

ジャンル

パディントンの かいもの (パディントン絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

(E-24)まるでSF、遠い未来の生活を描いたような絵がいい。ポートベロ通りでブラウンさん一家が買い物。スーパーでパディントンをひとりで買い物させる。じつは騒動の元を作っているのはブラウンさんちのみなさんなのよ。支配人がカートを持ってきて「これがあればなんでももっておかえりになれますよ」読者(=わたし)はパディントンの勘違いかとハラハラ。でもそれは夢のようなほんとのはなし。「ほんじつのとくべつサービス!」パディントンは特別なお客様だったのでした。「くまって何をやってもきっととくをするのねえ」とジュディー。

2018/01/17

二条ママ

5歳8ヶ月。ことも図書館本。独り読み。

2016/12/11

アイス

このシリーズの絵本の絵がかわいくて、きれいで好きです。話も最後がいいですね!

2019/02/06

食パン

2019/05/13

姫ママ=^・ω・^=

娘読了本

感想・レビューをもっと見る