読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みつばちとどろぼう (エリック・カールのうごく絵本)

みつばちとどろぼう (エリック・カールのうごく絵本)

みつばちとどろぼう (エリック・カールのうごく絵本)

作家
エリック・カール
Eric Carle
おだひでとも
出版社
偕成社
発売日
2001-05-01
ISBN
9784033212005
amazonで購入する

ジャンル

みつばちとどろぼう (エリック・カールのうごく絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えんび@灯れ松明の火(文さんに賛同)

息子(当時2−3歳児)があまりはまらなかった本。めずらしい・・・しかけたっぷりなのになぜ?英語版と日本語版とそろえたのに残念。話の内容が薄いから????? 幼児の読み聞かせ本としては異例の美しい保管状態www

2012/12/20

もっしゅるーむ

はらぺこあおむし以外のしかけえほんが気になり。これは確かに動く絵本。繊細なしかけがたくさん、さながら紙人形劇のよう。思わず値段を確認したらAmazonで1760円!これだけのしかけえほんが、普通の絵本とさほど変わらない値段で買えることに驚いた。せっかく借りたので読み聞かせし、優しく、優しくだよ、と言い聞かせながら娘と息子に触らせたけれど、壊さないかばかりが気になってしまい、気が気ではなかった…。自分の子に買うには、すぐ壊す未来が見えて躊躇してしまうけれど、プレゼントしたら喜ばれそう。【小一/2歳7ヶ月】

2020/11/15

ツキノ

二男のリクエスト。わたしはこれを読んでくまのウーフの話を思い出したのだけど、二男によれば道徳の教科書に載っていたらしい。これからカクニンしてみます。

2010/06/28

チタカアオイ

【図書館】

2011/05/31

ツキノ

たのしいしかけ絵本。

2009/03/04

感想・レビューをもっと見る