読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆっくりがいっぱい!

ゆっくりがいっぱい!

ゆっくりがいっぱい!

作家
エリック・カール
Eric Carle
くどうなおこ
出版社
偕成社
発売日
2003-09-01
ISBN
9784033279008
amazonで購入する

ジャンル

ゆっくりがいっぱい! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Natsuki

誰が名付けたか『ナマケモノ』。ゆっくりのんびりおっとりと・・・それがナマケモノくんの大好きな過ごし方♪他のみんなは「なんで そんなに ゆっくりなんだい?」って聞くけれど、ナマケモノくんにしてみれば・・・「なんで そんなに いそいでいるんだい?」なのかもしれない(^w^)ナマケモノくんのところへやってくるたくさんの動物達とカラフルな色合いの絵が素敵☆

2015/04/05

ベーグルグル

ゆっくりでいいよっていうメッセージがいい。せっかちな私にはナマケモノのようなゆったりとした気持ちで過ごしたい。

2014/07/19

Willie the Wildcat

読後次男は「ナマケモノはとてものんびりして幸せそう!」とのこと。裏表紙のカール氏のメッセージが全てを語る。余裕を楽しめなくなっている現代社会の大人も、現在の生活を、ふっと振り返させられる気がする。絵も南国を思わせるカラフルな色使いのみならず、実はそれぞれが個性のある動物たちなんだなぁ。読後に子供と裏表紙の裏の”動物一覧”を楽しめる!付け加えて、グドール博士のメッセージ付!とても得した気分。(笑)

2012/09/02

たーちゃん

ナマケモノってゆっくりしているけど、そこが魅力なんですよね。いつも笑っているような顔も癒やされます。何でナマケモノ(怠け者)なの?聞かれても怠け者ではなく、ゆっくりが好きなだけなんだよね。息子は色んな動物が出てきて喜んでいました。

2020/10/16

はしけん

とにかく、絵がきれいです〜。舞台は南米ですかね?なかなか、ウンチクのある絵本です。

2012/05/29

感想・レビューをもっと見る