読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おだんごスープ

おだんごスープ

おだんごスープ

作家
角野栄子
市川 里美
出版社
偕成社
発売日
1997-11-01
ISBN
9784033307800
amazonで購入する

ジャンル

おだんごスープ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ユウユウ

おじいさんの再生の物語。お団子スープ作りたくなりますね。

2017/12/19

たまきら

妻の死に打ちひしがれる老人の荒れ果てた家が悲しい出だし。けれど彼がふと「おばあさんの作ってくれたスープが飲みたい」とつぶやき、徐々に世界に色が戻ってくる感じがすごく素敵。オタマさんは裏表紙がすごく好きだそうです。

2018/09/29

majsan

おばあさんが亡くなって元気のないおじいさん。亡くなったおばあさんがよく作ってくれたおだんごスープを思い出しながら、「ちょっと違うなぁ~」と戸惑いながらも何回も挑戦。毎回作るたびに、一緒に食べる動物たちの数もスープの量も増えていって。。最後は寂しかったおじいさんの家も賑やかになり、読んでいるこちらもポッカポカ!息子もおだんごスープに魅せられ、レシピを書き写して持って来ました♪我が家もスープを一緒にいただきましたよ♪素敵なお話なので、小学生中学年~の読み聞かせにも使いました。

2013/08/17

sui

寒いこれからの季節にぴったりの心温まる絵本。おばあさんが亡くなり独りぼっちになってしまったおじいさん。心閉ざす日々を過ごしていたが、「おばあさんの作ってくれたおだんごスープが食べたいな」と呟きます・・・。スープを作る度に鮮明になっていく、おばあさんが歌ってくれた歌。笑顔になっていくおじいさん。いい絵本だった!私もおだんごスープ作ってみようかな。

2016/11/23

おーちゃんママ

文と絵がピッタリ合ったとても素敵な本でした。読んだことが無かったので、これを棚の上に展示してくれた図書館員の方に感謝!作った料理を食べてくれる人がいるって幸せなことなんだなあ。忙しいとどうしても手抜き料理になってしまう自身を振り返り反省・・・。そして、一人で食事をしている母を思いしんみりしてしまいました。たまにはおかず1品持って訪ねようかな・・・。

2014/01/22

感想・レビューをもっと見る