読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

世界は気になることばかり

世界は気になることばかり

世界は気になることばかり

作家
五味太郎
出版社
偕成社
発売日
2011-06-03
ISBN
9784033322506
amazonで購入する

ジャンル

世界は気になることばかり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

AKIKO-WILL

五味太郎さんの絵本だけど、読むと詩っぽい部分もあるし、チョット哲学的な部分もあるし、楽しい。良く世界を見るともしかしたら見逃しているかもしれないステキな発見があるかも?

2015/12/05

どあら

図書館で借りて読了。皆が気にしていないことを、僕はある日気がついた!文は少ないけど、僕の気づいたことを絵の中に探すのが楽しい絵本です!(全学年、3分45秒)

2020/06/04

ごんたろう

気がついたのは僕だけ? ビルでは展覧会。広場の端っこは危険。ガイコツだらけの観光バス。都会の川を流れる桃。野球場の隅の蟻の野球。運動会の綱は、なんと蛇だった。無数の落ち葉の中には魚もいる。数々の島の中には動いているものもある。みんな気がついていないようだ。教えてあげた方がいいのだろうか? 読者は文章の意味を、絵の中から探し出す。文章以外の物語も発見する。本書は、全て彼の幻想かもしれない。だとすれば豊かな想像力だ。私たちは彼の世界が間違っていると言い切れるか?私たちの見ている世界もまた幻想なのかもしれない。

2015/06/19

読み人知らず

気づいていないだけで世界はこんなにもいろいろなことに満ちあふれている

2014/06/01

おはなし会 芽ぶっく 

絵探し絵本ですが、答えがない。文章もあやしい(笑)「ぼく」が気になる事、読者が気になる事それぞれでいいみたい。誰かが気づいたことをお互いが認め合えるといいですね。

2020/02/14

感想・レビューをもっと見る