読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エリック・カールの えいごがいっぱい

エリック・カールの えいごがいっぱい

エリック・カールの えいごがいっぱい

作家
エリック・カール
Eric Carle
出版社
偕成社
発売日
2020-03-19
ISBN
9784033485003
amazonで購入する

エリック・カールの えいごがいっぱい / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アキ

エリック・カールの絵とともに「えいご」と発音がカタカナで書かれていて、中学生のお勉強にピッタリ。御年90歳のエリック・カールさん、これまで70冊以上の絵本を出版してきっました。いつまでも素敵な絵本を出版してくださいね。この絵本では220もの生きものや身の回りの物の絵を集めています。一番最後のページに120個の絵が載っていて、何個英語で言えるかクイズにも使えます。まずは表紙の絵30個のうち何個英語で言えるでしょう?因みに、もちろんご存じでしょうが、「あおむし」は、caterpillar キャタピラーです。

2020/05/27

ゆっき

エリック・カールさんのカラフルな世界を楽しめる贅沢なPicture Dictionaryです。見ているだけで幸せな気持ちになります。知っているようで知らない英単語もあって勉強になりました。

2020/05/31

小紫

正直なところこの素朴な絵よりもどんな単語が取り上げられるか、ということに興味があって借りてみた一冊。色のカテゴリの中で、「青いもの」に含まれていたものにタコがあってちょっとびっくり(苦笑)。まぁ、その海産物を普段食べている私の目からするとタコは赤いもの、という固定観念があるからでしょうか……。というか、海で生きている姿ではなくて、丸ごと茹でられて魚市場に並んでいるのしか見たことがないせいかもしれませんね。《図書館》

2020/06/17

遠い日

タイトル通り、英語(英単語)がいっぱい。明るくたくさんの色が使われたカールさんの絵を見ていると、気持ちがほぐれてくる。恥ずかしながら、もう忘れてしまった単語もいくつか。繰り返し見ても飽きない本です。

2020/06/14

「はらぺこあおむし」が大好きな1歳6ヶ月の息子、本屋でこの本を見つけて離さず、取り上げると泣き叫ぶほどだったので根負けして購入。とは言え、私もはらぺこあおむし大好きなので内心とてもワクワクしながら一緒に読んだ。一つひとつの絵がとても鮮やかで魅力的。息子も夢中で読んでいた。一点残念だったのは、1歳児にはうまく開けない(ページをきちんと押さえないとパラリと閉じてしまう)つくりだったこと。1人では読めなくて怒っていた。でも、この先長く楽しめそうな本。

2020/06/30

感想・レビューをもっと見る