読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねこのニャンルー

ねこのニャンルー

ねこのニャンルー

作家
どいかや
出版社
偕成社
発売日
2020-09-10
ISBN
9784033500409
amazonで購入する

ジャンル

ねこのニャンルー / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

続いて、第三弾、どいかやの絵本は、初読です。これからの寒い季節に相応しい、可愛らしく暖かい絵本だにゃあ(=^・^=) https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/s/osusume/osm200914/

2020/09/18

ままこ🌿

離れて暮らすおばあちゃんちに自分で釣ったお魚を届けに行ったニャンルー。おばあちゃんは編み物をしていました。興味を示したニャンルーは編み物を教えてもらうことに。おばあちゃんが編んだ耳付き帽子みんな似合ってて可愛い💕おじいちゃんの形見のセーターでニャンルーが編んだものは…。ほっこりと優しさ溢れる愛らしいお話。

2020/11/12

ぶち

森で暮らすニャンルーは猫の女の子。亡くなったお爺ちゃんの青いセーターをほどいて、長い長いマフラーを編むことにしました。お爺ちゃんがニャンルーを抱っこするときに着ていたセーターです。思い出がいっぱいのセーターです。お爺ちゃんのセーターはマフラーになっても、お爺ちゃんの思い出が詰ったまま。お爺ちゃんは亡くなったけれど、ニャンルーたち家族とのつながりは消えません。そして、これからはニャンルーの思い出も積み重なっていくのです。ニャンルーたちの暮らしは、自然豊かな森で暮らすどいかやさんの生活そのものように感じます。

2022/05/04

yomineko@背番号17

どいかやさんの絵本、著書に外れなし!!!ニャンルーは双子の弟がいるねこちゃん。おじいさんの形見のセーターで長い長いマフラーを編みます。三世代のほのぼのとしたお話に心も体もほっこりでした😸😸😸

2022/02/17

anne@灯れ松明の火

猫のニャンルーは姿かたちもかわいいけれど、心根がもっとかわいらしい。お父さん、お母さん、弟ふたりと暮らし、お手伝いもよくするお姉ちゃん。近くに住むおばあちゃんへの思いやりも忘れない。おばあちゃんに習って、亡きおじいちゃんのセーターをリサイクルして、編み物をするニャンルー。おじいちゃんの思い出が生きたものに変わる気がする。家族っていいなあ。何かに一生懸命になるっていいなあ。手づくりってあったかいなあ。読むと、ほっこりすること、間違いなし! 子どもたちは、編み物をしてみたくなるだろう。#NetGalleyJP

2020/09/08

感想・レビューをもっと見る