読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆめくい小人 (世界の絵本)

ゆめくい小人 (世界の絵本)

ゆめくい小人 (世界の絵本)

作家
ミヒャエル・エンデ
アンネゲルト フックスフーバー
Michael Ende
さとう まりこ
出版社
偕成社
発売日
1981-11-01
ISBN
9784034251607
amazonで購入する

ジャンル

ゆめくい小人 (世界の絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

眠ることが大切な仕事のまどろみ国のすやすや姫が眠れなくなりました。怖い夢をみるからです。かわいそうに、姫はだんだん元気をなくしていきます。手を尽くしても解決策が見つからず、王様は自ら姫を助ける方法を探す旅に出ます……。ミヒャエル・エンデの物語もさることながら、アンネゲルト・ブックスフーバーさんの絵が素晴らしい。カラフルだけど落ち着いた色調で、可愛いけれど毒もある。とても好みです。1981年11月初版。

2015/11/06

優希

寝る前に読むのにしっくりくる絵本だと思います。怖い夢を見るのは誰だって嫌です。正直、眠いけれど寝るのが怖くなることがありますが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるのがこの絵本。ゆめくい小人が来てくれるように呪文を覚えておかなきゃね。

2015/11/06

グレ

アンネゲルト=フックスフーバーの絵が好き。怖い夢を食うてくれる小人ば探し出した王様。27ページ

2015/08/20

秋製 

この話は、まどろみの国の王様が小さいお姫様の為にあるものを捜しに出る話です。先に読んだ本にも載っていたのですが、ちょっとした表現の変化を見つけ、なんか違った楽しさを感じました。

2013/09/14

Lesen

まどろみの国のお姫様は怖い夢をみるので眠れない。王様は方法を探しに行きます。お姫様の部屋の頁の絵の所はお姫様の夢なのね。小人が居る荒野の木は手だったり、人の顔だったり。小人を呼ぶ呪文がリズムが良くて良い。この呪文があれば安心して眠れる。

2019/03/26

感想・レビューをもっと見る