読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

南の島で

南の島で

南の島で

作家
石津ちひろ
原マスミ
出版社
偕成社
発売日
2011-04-12
ISBN
9784034351406
amazonで購入する

ジャンル

南の島で / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tokotoko

何と季節はずれな!!って思われるかもしれませんが、寒くて体が縮こまっちゃう今だから・・・オススメの1冊です。吸い込まれそうな大きな目の女性は、ももさん。南の島暮らしです。この男の子は、ワタルくん。夏休みに1人で、ももさんの住む南の島に向かいます・・・。よしもとばななさんの本の表紙でおなじみの原マスミさんの絵が大きく広がっています!外国の絵本の訳者でも活躍される石津さんの文章は、優しくて、安心感があります。まるで、手をつないで南の島に連れて行ってくれるようです。のんびりしてね。本の中だけでも・・・ねっ!

2015/01/20

keroppi

図書館にて。南の島で過ごした子供の頃の思い出。いいなぁ。南の島に行きたいなぁ。

2017/08/05

Maiラピ

この絵みたことある・・・って思ったら、ギャリコの「雪のひとひら」の雪の結晶がゴーヤみたいな緑の植物に。大胆かつ繊細な風や太陽の光、草花の匂い、南国の夜の海辺のひんやり、雨の感触などを感じられる絵です。原マスミさんって女性だと思ってたけど、男性でしたw石津 ちひろさんの素敵なお話。娘はパラパラと絵を見て、怖い話?って言ってたけど、読み聞かせすると、『海にねころんでお昼寝、海の中をお散歩いいね~~~』いろんな楽しいことが詰まった本だね!って言ってました。

2011/05/13

吉本ばななさんの本の表紙のイメージが強いからか、内容もばななさんぽく感じました。色鮮やかな植物に囲まれ、のんびり、体全体で、自然を味わい尽くす。なんて贅沢で素敵な休日。

2017/07/18

読み人知らず

南の島で、というタイトルにふさわしい。ももさんはとてもすてきな女性。一緒に南の島でゆったりと生きていきたい

2015/07/04

感想・レビューをもっと見る