読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本

がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本

がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本

作家
ねじめ正一
出版社
偕成社
発売日
2004-04-01
ISBN
9784034394205
amazonで購入する

がっこうのうた―大きな声で読む詩の絵本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おはなし会 芽ぶっく 

記入漏れ。詩の絵本。ひらがなのみの詩が18編。ユーモアのあるものから、ブラックユーモア、子どもたちの本音に触れているものも。表紙の挙手して手に『おならうた』と隠されているだけあって、下ネタもあります。

2019/08/24

ともまる

タイトルは「がっこうのうた」だが、表紙で「がっこうのうた」のあとに「おならうた」と書いてあるのが挙手する小学生の手で隠れている。その通りに、うんち!おなら!とかが大好きな子たちには大うけかもしれない…が、私はこわいと思ってしまった。連で切れない、つらつら話がつながっていく長い詩で、最後に突然放り出されるような感じになったのがいくつか。子どもたち、どう感じるのかなぁ…。

2013/05/17

おーちゃんママ

小学校で読んであげたいけど、学校に勤務している身としてはちょっと勇気がいる本だなあ。学校以外のおはなし会で使っちゃおうかな~。

2013/04/24

yakko-kawataka

一年生の子に読み聞かせをし、二回目になると教室のあちこちから覚えてしまった子の暗唱がきこえてきます。何度でも読んで〜!と言われる楽しい詩集です。

2012/04/15

富小読み聞かせ

読み聞かせ 2組谷 詩3編

2013/03/08

感想・レビューをもっと見る