読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女の子の昔話: 日本につたわる とっておきのおはなし

女の子の昔話: 日本につたわる とっておきのおはなし

女の子の昔話: 日本につたわる とっておきのおはなし

作家
中脇初枝
唐木みゆ
出版社
偕成社
発売日
2012-10-03
ISBN
9784035127109
amazonで購入する

女の子の昔話: 日本につたわる とっておきのおはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

花林糖

(図書館本)様々な女の子が登場する昔話集(再話)20話。巻末の著者による「おはなしについて」(各話の解説)があるのも良かった。お気に入りは「たわしの神さま」「おおみそかの火」「お月お星」「赤いちょうと黄色いちょうと白いちょう」。

2016/05/10

おはなし会 芽ぶっく 

あとがきの後「おはなしについて」と題して、中脇初枝さんが20話のおはなしを解説されています。どの地方で多く語られていたかも明記されています。『 わらしべ長者(岩手県 / へひりの番人(高知県 / 豆ころころ(岩手県)/ ほらふきむすめ(青森県)/ したきりすずめ(秋田県)/ たわしの神さま(富山県)/ へっぴりよめご(岩手県)/ ならなしとり(岩手県)/ どんぐりひろい(高知県)/ ぴんぱらりんひめ(岩手県)/ 竜宮の銭ひり犬(徳島県)/ おおみそかの火(宮城県)/ お月お星(岩手県) →

2020/09/04

ヒラP@ehon.gohon

最初は、男を女に置き換えた昔話のリメイクかと思ったのです が、実際の伝承であることを知って、驚きとともに昔話の奥深さに感動しました。 「したきりすずめ」や「ならなしとり」などは、慣れ親しんでいるだけに、ちょっと違和感がありましたが、つつましいだけではない女性の存在感に圧倒されました。 なじみのない昔話も収録されていて、あじわいのある本だと思います。

2015/06/04

紅花

娘が借りてきて、一気に読んだ。昔話が好きな娘だけど、知らない話も沢山あったらしい。「お星お月」が一番面白かったそうだ。

2014/08/08

sherry_bell

子供からおばあさんまで女性が活躍する昔話。『お月お星』のお話が良かった。表紙が登場人物の女の子たちで飾られてるのも可愛い。

2015/01/19

感想・レビューをもっと見る