読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

〇丁目 奇妙な掲示板 (迷宮ヶ丘)

〇丁目 奇妙な掲示板 (迷宮ヶ丘)

〇丁目 奇妙な掲示板 (迷宮ヶ丘)

作家
加藤 純子
ばんひろこ
最上一平
田部智子
石井睦美
日本児童文学者協会
アカツキ ウォーカー
出版社
偕成社
発売日
2014-02-11
ISBN
9784035395003
amazonで購入する

〇丁目 奇妙な掲示板 (迷宮ヶ丘) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴょこたん

「迷宮ヶ丘」シリーズの編集担当をした4人の作家さんの作品が載る「0丁目」。「赤い欄干の橋のこちら側」が迷宮ヶ丘。田部智子さんと石井睦美さんは他の作品を読んだことある。石井さんの作品がSFしててよかった。あとは最上一平さんの幸せな恐怖を扱った作品もよかった。

2014/05/28

りちゃ

シリーズ最終巻。舞台は、赤い欄干の橋がある迷宮ヶ丘0丁目。シリーズを順に読んでくると、感慨深いものがある。納得して終わることができる感じ。息子推薦本。

2018/03/28

はゆ

0丁目だから第1巻かとなんとなく手に取ったら最終巻だったみたい。第一話が少し怖かった。

2016/08/02

ガリレオ

お母さんのおすすめです♪怖い話の短編だった。どれも〇丁目でおきた話で怖かった(。>д<)とくに「橋を渡って」が怖い。シリーズだから続きも読みたいな♪

2015/11/29

Riopapa

怖い話のアンソロジー。最後の永遠の生命を手に入れた人類の話は特に怖い。

2014/05/05

感想・レビューをもっと見る