読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アガサ=クリスティ 推理・探偵小説集〈1〉 (偕成社文庫)

アガサ=クリスティ 推理・探偵小説集〈1〉 (偕成社文庫)

アガサ=クリスティ 推理・探偵小説集〈1〉 (偕成社文庫)

作家
アガサ・クリスティ
各務三郎
深町眞理子
出版社
偕成社
発売日
1986-05-01
ISBN
9784036513604
amazonで購入する

アガサ=クリスティ 推理・探偵小説集〈1〉 (偕成社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tomo

ポワロが好きです。

2011/03/24

伊室茨

探偵ものの話はあまり乗り気じゃないほうなので読まなかったりすることが多いのだがこの本は難なく読めたので私的には満足のいく作品集ですね。

2010/02/15

sige***

クリスティのあまり聞いたことのないマニアックな探偵の話も入っいてお得。一遍がすごく短いので気軽にクリスティに挑戦できる。

1999/10/01

MizIno

コナンくんに慣れているイマドキっ子には、薄味過ぎるんじゃないかな…というのが正直な感想。読者の知らない情報が深く関わっていることが謎解きの段階で明らかになる事件もあり、現代の推理小説に慣れていると拍子抜けする部分も。全体的に優しい話を選抜した感がある。 私自身は普段、推理小説はあまり読まないので(英ドラマ版派)、むしろ楽しく読めた。犯人探しやトリック解明に煩わされず、探偵の謎解きに耳を傾け(?)られるのが面白かった。やや翻訳調の強い文なのが、好みの分かれる部分になりそう。

2020/12/22

香具師山啖呵堂

本書ではポワロもの3篇のほかに、ハーリ=クィンもの2編、パーカー=パインものが1篇収録されています。 第2巻も併せて読めば、クリスティの色々なシリーズものを楽しめるという素晴らしい企画です。 ハーリ・クィンはクリスティ版・世にも奇妙な物語。 演劇的な舞台設定なので、映像化やマンガ化すれば映えるのではないでしょうか。 ハーリ・クィンのファンの皆様が知名度アップ・ファン拡大運動をしてはどうでしょうか。  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/12/12/210124

2018/12/15

感想・レビューをもっと見る