読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集〈2〉 (偕成社文庫)

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集〈2〉 (偕成社文庫)

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集〈2〉 (偕成社文庫)

作家
アガサ・クリスティ
各務三郎
深町眞理子
出版社
偕成社
発売日
1986-05-01
ISBN
9784036513703
amazonで購入する

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集〈2〉 (偕成社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tomo

推理小説と、科学的な検証では謎が解けないちょっと不思議なお話と。アガサの両面が楽しめていいですこれは。

2011/03/24

市井學人(護憲派ディレッタント)

 第1巻も併せて読めば、クリスティの色々なシリーズものを楽しめるという素晴らしい企画です。  各務三郎さんの解説も的確。  村上克己さんの表紙絵や挿絵もいい。切り絵なんでしょうか。  偕成社文庫は文庫本を読むより読みやすいのでおすすめです。  特に小さな字を読むのが億劫になってきた年代の皆様におすすめします。  本巻にはミス・マープルもの2編、トミーとタペンスもの2編、恐怖小説が2編収録されています。 https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/12/16/090000

2018/12/16

感想・レビューをもっと見る