読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アーサー王物語 (偕成社文庫)

アーサー王物語 (偕成社文庫)

アーサー王物語 (偕成社文庫)

作家
ジェイムズ ノウルズ
佐竹美保
James Knowles
金原瑞人
出版社
偕成社
発売日
2000-07-01
ISBN
9784036524006
amazonで購入する

アーサー王物語 (偕成社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち@疲れ目注意☆彡

色んなヴァージョンがあるけど、これは話の筋がスッキリと洗練されて読みやすい。私がスターウォーズ大好きなのも、ジェダイがアーサー王と円卓の騎士達に似てるからだと思う。伝説の騎士達は、ジェダイというか、、御三家とも言えるアーサー王、ランスロット、ガラハッド、強い強い。殺す殺す。どのぐらい強いくて殺すかと言えば、ダースベイダーと同じくらい殺す!人となりは、ダースベイダーとメイス・ウィンドゥとヨーダを足して3で割ったような。敵には容赦なく、味方には慈悲深い。そしてものすごくカッコいい。強くて優しい男性性の理想形。

2020/02/13

活字スキー

【今日という今日は徹底的に戦い、ブリテンでやつらが殺したすべての人びとの命を血であがなわせてやる!】エクスカリバーだの円卓の騎士だの、部分的にはなんとなく知ってるだけだったアーサー王の物語を、手軽にざっとまとめた児童文学で。想像以上に素朴で野蛮、とにかくDQN全開で全編血みどろ。騎士道精神とかキリスト教の教えさえ出しときゃ何でも許されると思うなよ?かなり細部を端折ったせいもあるだろうけど、勢いだけで書かれたなろう系ラノベみたいだった。それはそれで面白いっちゃー面白かったけど。

2018/08/05

えっこ

★★★★

2014/10/12

さきん

アーサー王と円卓の騎士たちの物語。魔術師マーリンに守られ、不思議な運命を持って生まれたアーサー王。岩から剣をひきぬき、王となるや、名剣エクスカリバーを手に入れ、ブリテン国を統一する。そして、美しいグウィネビアを妃に迎え、円卓の騎士と呼ばれる地上最高の騎士たちにかこまれる。しかし、理想の騎士団の結束は長くはつづかなかった。当時の王ちからの相対的な弱さがわかる

2015/07/12

クサバナリスト

アーサー王の名前は聞いていたが、どのような物語か?知りたくて読んだ。あまり面白くなかった。

2019/05/26

感想・レビューをもっと見る