読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オリバー・ツイスト 上

オリバー・ツイスト 上

オリバー・ツイスト 上

作家
寺崎百合子
Charles Dickens
チャールズ・ディケンズ
山本 史郎
斎藤 兆史
出版社
偕成社
発売日
2019-12-07
ISBN
9784037441906
amazonで購入する

オリバー・ツイスト 上 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

田中峰和

行き倒れの若い母は救貧院でオリバー・ツイストを出産して間もなく死亡。孤児として非人間的な扱いを受けて育ったオリバーは、教区吏のハンブルや家政婦長のコーニー夫人から虐待を受け、仲間からも虐められる。産業革命による貧富の格差、その犠牲者となったのはオリバーのような孤児。孤児に限らず5~6歳の児童でさえ12時間以上も働かされるのが普通だった。だが、児童福祉法が存在する現代でも、母親や同居する男から虐待を受け殺される子どもたちは後を絶たない。子どもにスリをさせて贅沢に暮らすフェイギンはそんな虐待犯を連想させる。

2020/02/04

感想・レビューをもっと見る