読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かまいたちの秋 (ミス・カナのゴーストログ)

かまいたちの秋 (ミス・カナのゴーストログ)

かまいたちの秋 (ミス・カナのゴーストログ)

作家
斉藤洋
深川直美
出版社
偕成社
発売日
2011-10-13
ISBN
9784037447601
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

かまいたちの秋 (ミス・カナのゴーストログ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sakuranohappa

夏菜はあいかわらずなんだけど、俊介がなんだかものすごく頼もしくて、素敵になっている巻でした。あいかわらず一気読みしてしまいました(笑)

2014/02/24

杏子

シリーズ3作目。またさくさく読めました。かまいたちという妖怪が…という話。妖怪よりも幽霊よりも、人間が一番怖い、ってそうなのかも。

2012/06/21

速水 舞

シリーズ三巻です。公園で謎の怪我をする事件が相次ぐ。カナと俊介はその事件を調べようとする。俊介頭いいなぁ…と感心しっぱなしの三巻でした。次で最後とはさみしい

2013/10/14

ようこ

2巻を飛ばしてこれを読んだらかなちゃん俊ちゃんの距離が近づいててニヤニヤ。俊ちゃんの大胆さが存分に発揮されていた。

2012/09/16

哉-sai-

やはり、さくさくっと読めて面白かった。タイトルに“かまいたち”とあったから、妖怪好きとしては少し期待したケド…やはり幽霊だったか。俊ちゃんの「妖怪は平気だけど幽霊はな〜」という言葉、同感!どちらも怖い対象になりうるのに、不思議と妖怪は親近感わくよなぁ(笑)それと、文化祭ときたから、初の校内事件も期待したんだケド、サクッと通り過ぎてしまうあたり、児童書らしいというか…物足りない。全4巻らしいので、後半なんかな?…そんなカンジないケド。つまり、中学卒業で終わりってことかな…『高校編』が欲しいトコだ。。

2012/01/20

感想・レビューをもっと見る