読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

竹取物語

竹取物語

竹取物語

作家
石井睦美
平澤 朋子
出版社
偕成社
発売日
2014-01-08
ISBN
9784037449605
amazonで購入する

竹取物語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ありおりはべり いまそかり

粗筋は日本人なら誰でも知っているこの話。(ジブリ作品はまだ観ていません) 改めてキチンと読み返すと・・・かぐやさん、あんた、非情い女…。無理難題吹っ掛けて5人の求婚者撃退したのはうろ覚えだったけど、うち1人死んでるんかい、君!死んでるんかい!! しかも最後は翁媼は結局泣き暮れている中「私、こんな人たち記憶にないのー」的な退場ですか。…意外に救いのないお話なのな。

2014/02/12

kanon

日本最古の物語と言われる謎の多い物語。挿絵が平澤さんというのと、ジブリのかぐや姫を読んだあとだったので、改めてこの物語を読んでみたいと思って、手に取りました。あとがきにもあるように、いつか原文で読めたらと思います。

2014/03/15

turtle

娘が読んでいた本を読ませてもらいました。 有名な話ながらも、断片的にしか知らなかったので、新たな発見がありました。

2020/08/29

ととろ

ジブリのかぐや姫のアニメに違和感を感じていたら、たまたま出会ったので借りてきました。小学生にも易しく読める読みやすさで、絵も文も上品でよかったです。やはり原作を読んでスッキリ、納得、本当はかぐや姫が好きになったのは帝だったのよね。あとがきも面白かったです。

2015/07/31

タバサ

現代語のかぐや姫。唄の部分は、少し分かりにくいと思うけど、小さい頃、絵本で読んだ高学年の再読に。

2017/09/17

感想・レビューをもっと見る