読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

砂漠の歌姫 (軽装版偕成社ポッシュ)

砂漠の歌姫 (軽装版偕成社ポッシュ)

砂漠の歌姫 (軽装版偕成社ポッシュ)

作家
村山早紀
森友 典子
出版社
偕成社
発売日
2006-12-01
ISBN
9784037500108
amazonで購入する

砂漠の歌姫 (軽装版偕成社ポッシュ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hirune

書物ではなく歌で歴史を伝承していく世界で、歌姫になるべく勉強中の女の子と、悪者に拐われ視力を奪われて記憶も失った魔術師でお姫様な女の子との献身と友情が美しかったです。それに比するように悪者の蛇使いが徹底的に悪で、ある意味潔いくらい憎たらしかった(^-^;一冊の本のために年表を作るくらい世界を作り込むんですね。ファンタジーって大変だ☆

2017/05/08

nana

図書館:途中までこれは本当に一巻で終わるのかしらと、変な方向にドキドキしながら読みました。もっとこの世界のお話が読みたいです。ワンコが賢くて可愛かった( ; ; )

2017/06/03

村山作品といったらやっぱりこういうのだよなあと読みながらにやにや。村山さんの描くハイファンタジーが好きだなあと思った。特にこの物語は剣に魔法に歌姫に……と、「はるかな空の東」にも登場した要素がいっぱいでとても楽しかった。少女の成長物語としても良作で続きがあるなら読みたいな、なんて思った。

2013/07/12

わをん

物語ではあまら触れられてなかった砂犬がとても気になる。賢く、勇敢なわんちゃんの命が散るのが見てて辛い。けど、登場人物たちはあまり気にしてないみたいで、ちょっと!いたわってあげてよ一緒に悲しもうよ!って話しかけたくなりました(笑)世界観がしっかりとした物語でとても楽しめました。

2015/09/30

あゆみ

★★★★★ 図書館本。

2018/01/20

感想・レビューをもっと見る