読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うちの猫がまた変なことしてる。5 (MF comic essay)

うちの猫がまた変なことしてる。5 (MF comic essay)

うちの猫がまた変なことしてる。5 (MF comic essay)

作家
卵山玉子
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-06-04
ISBN
9784040640013
amazonで購入する Kindle版を購入する

「うちの猫がまた変なことしてる。5 (MF comic essay)」の関連記事

シノさんがまた変なことしてる…! 何回目かな、その失敗は!?/うちの猫がまた変なことしてる。5⑭

卵山家のボスとして貫禄が増してきたトンちゃん、マイペースな中に落ち着きを漂わせたシノさん、絶賛成長中の預かり猫・たねお。予測不能な猫たちに振り回される、猫コミックエッセイ第5弾! その失敗は何回目!? シノさんが大変なことに…。そこへトンちゃんが追い打ちをかける⁉

続きは本書でお楽しみください。

2021/2/28

全文を読む

人の常識は猫には通用しない!? 撫でられて気持ちよさそうにしていたたねおが突然…!/うちの猫がまた変なことしてる。5⑬

卵山家のボスとして貫禄が増してきたトンちゃん、マイペースな中に落ち着きを漂わせたシノさん、絶賛成長中の預かり猫・たねお。予測不能な猫たちに振り回される、猫コミックエッセイ第5弾! ある日、たねおを撫でていた飼い主。「ゴロ…ゴロ…」と気持ちよさそうにしていたのに!?

<第14回に続く>

2021/2/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

うちの猫がまた変なことしてる。5 (MF comic essay) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

このシリーズの存在は知ってはいた。自粛期間中YouTubeで猫や犬の動画を見て癒され、つい?とうとう?図書館の新刊棚から私を誘った本作。「飼いたい、飼えない、欲しい、ダメって言われる」エンドレスで脳内を駆け巡った次第。ただただ癒され和んだ。生半可な気持ちで飼うのは反則だよねぇって自分に言い聞かせて読んだ。卵山さんちのトンちゃん、シノさん、たねおクン。元気でね、またいつかね。

2020/07/01

キック

3匹の愛猫たちとの日常を4コマ漫画で描いたコミックエッセイ第5弾。私が必ず読んでいる動物ものコミックエッセイシリーズの一つ。我が家はペットを飼っていませんので、漫画で追体験しています。本巻では誤飲の怖ろしさを知りました。また多頭飼いは楽しいと聞きますが、その楽しさを今回も垣間見ることができました。それにしても猫は遊び上手ですね。

2021/04/19

こも 零細企業営業

三匹も居ると性格が出て来て面白い。

2020/07/12

ソラ

一気にドはまりしてしまい、最新刊まで一気読み。

2020/06/06

tori

全てが癒しに包まれた猫漫画。シノさんの圧倒的かわいさと、卵山氏の深い愛情と包容力がたまらんです。たまに出てくる夫も優しいし、あらゆる関係が良好そうで好き。この方が書く猫は丁寧で、本当に可愛い😍

2020/06/15

感想・レビューをもっと見る