読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プリンセスお母さん

プリンセスお母さん

プリンセスお母さん

作家
並庭マチコ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-11-29
ISBN
9784040641041
amazonで購入する Kindle版を購入する

「プリンセスお母さん」のおすすめレビュー

「庶民の主婦でも心は貴族」……超絶前向き『プリンセスお母さん』に学ぶ処世術

『プリンセスお母さん』(並庭マチコ/KADOKAWA)

 母は家庭の太陽だ……なんていいますが、今、日本中の家庭を照らしかねないスーパーお母さんの存在が注目を集めています。その名も“プリンセスお母さん”です。

『プリンセスお母さん』(KADOKAWA)はもともとは、ギャグ漫画家の並庭マチコさんが自身の母や家族との日常を漫画にしてTwitterにアップしたことがはじまり。当初マチコさんは「親の言動ってなれてるけど、よく考えるとちょっと変だったりするよね的なあるあるのつもり」くらいの軽い気持ちでアップしたところ「爆笑しました」「お母さんすごい」というコメントが続々と集まり、自身の家族のリアルエピソードを投稿するようになったそうです。

 たしかにプリンセスお母さん(以下、ママ子さん)と過ごす日々は奇行にあふれ……もとい、型破りではありますが、なかなかのハッピーライフであることはたしかです。ママ子さんの生き方には、笑いだけでなく毎日を明るく元気に過ごすヒントが隠されているような、気が、する……! ということで、ここではママ子さんの愉快な日々をご紹介します。

■…

2019/12/21

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「プリンセスお母さん」の関連記事

「母とポールライブ」『プリンセスお母さん』⑪

 庶民の主婦でも心は貴族。 お母さんは今日も元気です。「こんなお母さんいてほしい」との声続々! 娘が語る、ちょっと(?)不思議な母と家族の爆笑実録ギャグコメディ!

続きは本書でお楽しみください。

2019/12/9

全文を読む

「父とアクティブ過保護」『プリンセスお母さん』⑩

 庶民の主婦でも心は貴族。 お母さんは今日も元気です。「こんなお母さんいてほしい」との声続々! 娘が語る、ちょっと(?)不思議な母と家族の爆笑実録ギャグコメディ!

<第11回に続く>

2019/12/8

全文を読む

関連記事をもっと見る

プリンセスお母さん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

じょり

Twitterで「うちの母」を見てから追っかけてたマンガ。作者さんは最近フォローしたんですが(^_^;)なかなか楽しいお母さん。鬱陶しく感じるでもなく周りも受け入れているから家族全体いい雰囲気なんだろうな。お母さんの過去にも触れているが、負の連鎖をすることなく、ちょっと変わっているけど楽しい家庭を築けたから良かったんじゃないかな。

2020/01/16

リラコ

どこの家もお母さんって不思議なのかも。家族仲良しで良いなあ。話は似ていないのに、何故かツッコミの描き方とか、聖☆お兄さんを思い出してしまいました。何度か吹き出す面白さだったのがよかった。

2020/01/05

chatnoir

こんな楽しい会話の家族ならウェルカム!お父様の外ではダメって言うのが唯一の歯止め...でも、お母さん、既に外でも姫なのね(笑)自分以外は他国の姫っていう辺りは尊敬です。これが庶民とか領民だったら全然笑えないけど、周りも優しく付き合ってくれる気持ちが分かる(笑)内容はプリンセス系のものばかりではないけど、凄く楽しい家族だと思って読み終わりました。プリンセス・カトリーヌ、ツボでした♪

2019/12/01

猫丸

書店の漫画棚を見渡して「この絵なら」と事前知識ゼロで買ってきた本。内容は題名・表紙の通り。おもしろかったです。還暦近いとは思えない乙女系お母さんの天然ぶりを紹介する漫画。かわいいね。

2020/01/26

ルシュエス

姫ごっこ以外にもトンデモない言い間違いや文脈ぶった切り等、色々と自由奔放なカトリーヌ夫人。 終盤の生い立ちを見て、反面教師と言うか、抑圧から来た反動なのかな と思いました。 でも周囲の人たちと仲良くされてて、ほのぼのしているようなので良し。 効果音トリセツや、父の「漫画にワサビついてた」会話や家族旅行で作る11頁にわたるしおりなども面白かったです。

2019/11/29

感想・レビューをもっと見る