読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ないしょはまつげ

ないしょはまつげ

ないしょはまつげ

作家
藤見よいこ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-13
ISBN
9784040641324
amazonで購入する

ないしょはまつげ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スゲ子

よしながふみ版『大奥』のインパクトが強すぎて私の中ですっかり「大奥といえば美男がいっぱいいるところ」という歴史認識になってしまったのでバランス取るために男女逆転してない大奥のマンガを読むことにしました。大奥短編集。最後の「ゆかりのないしょ」が大奥版『さぶ』みたいでよかったです。あと大奥小ネタがおもしろかった「雑用係の少女は御犬と呼ばれていた」とか。それってマッドマックスの「ウォーパプス」(ちびっこウォーボーイズの呼び名)と同じ!大奥とマッドマックスの意外な共通点!

2021/07/11

夏月

あかねちゃんと様に生きたいものよ

2019/10/12

moyu

戦国時代に続き、今度は江戸時代 大奥のお話でないしょがいっぱい。その中でも川浪のないしょが好き。お互いを認め合った忘れられない、戦友。女同士の足の引っ張り合いはいつの時代もどこにでもあるんだな。まっすぐなあかねがまぶしい。

2019/09/30

すのうふれいく

3巻まで

2021/09/08

感想・レビューをもっと見る