読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
谷口菜津子
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-02-28
ISBN
9784040645223
amazonで購入する Kindle版を購入する

「レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」のおすすめレビュー

谷口菜津子さんの「スキマ飯」をまねしたら天国へ行けました【レシピ】

『レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯』(谷口菜津子/KADOKAWA)

「スキマ飯」をまねしてみたい!

 こんにちは。酒場ライターのパリッコです。大好きな漫画家さんであり、個人的に飲み友達でもある谷口菜津子先生が、新刊『スキマ飯』を出版されました。本につけられたキャッチコピーは「レトルト以上・ごちそう未満!」。

 そもそも谷口さんは大変信頼できる酒飲みで、きちんと美味しいものを知っているし、友人を家に招けば気合の入ったコース料理を作ったりもする。しかしながら、仕事で疲れ果てた夜には、カットしたバターに明太子を乗せただけの「お恥(ち)まみ」で晩酌をしたりもする。基本方針は、酒がうまく飲めるかどうか。  そんな谷口さんの、自分だけをとことん幸せにすることを追求したレシピや、おつまみノウハウを凝縮した1冊が、この『スキマ飯』というわけなんですね。

 個人的に最初から最後まで、「わかるわかる!」「真似してみたい~!」の連続だったわけですが、その中から、特に気になったいくつかのレシピを実際に作ってみました。

駄菓子アレンジレシピ

 まずは気軽に試せそうな駄菓子アレ…

2020/5/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

レトルト以上・ごちそう未満! スキマ飯 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

情報過多。こんなに体に悪そうなメニューはちょっと。と思ったはずなのにたらこスプレッド買っちゃったヽ(´o`;

2020/05/29

ユウ@八戸

レシピというほど手間はかかっていないけれど、ちょっとした手間はかかっている、そんなスキマ飯のコミックエッセイ。ひとりごはんならではの、冒険と失敗が描かれていて楽しい。合間に挟まる写真も美味しそう。ライターと間違ってバーナー買ったとこには笑いました。駄菓子にもひと手間かけたり、ハマると研究してしまう姿勢を見習いたい。めちゃくちゃ楽しそうに食べてるとこも好き。東京ウォーカーで連載中らしいので、2巻も楽しみにしてます。

2020/03/11

sicro

東京ウォーカーでもほとんど読んだけど、これは手元に置いておかなくては!と購入&即読了。ちょっとした塩分と油分と炭水化物で生活は豊かになる。あぁ、働き始めてから、次の日を考えて平日にお酒を飲むことが無くなったけど、本来お酒とおつまみ好きなんだよなぁ。

2020/03/01

いなお

めちゃくちゃ四文屋に行きたくなった

2020/05/04

葉桜

こんなに楽しいひとり飯の様子はなかなか見えない。高カロリー!バカみたいな調理!でもそこが惹きつけられる。

2020/04/05

感想・レビューをもっと見る