読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アラフィフさん いらっしゃ~い! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

アラフィフさん いらっしゃ~い! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

アラフィフさん いらっしゃ~い! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
青沼貴子
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-09-14
ISBN
9784040652238
amazonで購入する Kindle版を購入する

アラフィフさん いらっしゃ~い! (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ででんでん

ママぽよ時代から、青沼さんの少し後をずーっと追いかけて子育てしてきたような…。そして50代の真ん中も越え…。もうアラフィフと言ったらいけないような気はするけれど、内容は世代的に親しみのある興味のあることばかりで楽しく読ませてもらった。元気が出ました❗思春期ではなく、成人した息子と父なのに、なんで私が仲を取り持たんとあかんのか⁉とよく思うので「私は担任の先生か⁉」に深くうなずく。おならを我慢していて、歩くたびに小出しに出る。あの人ピコピコサンダルはいてるって思ってくれ…ないね😅に爆笑。どこもかしこも共感。

2019/07/25

Kei

もうジャンルを確立したコミックエッセイ。絵柄は好みではないし、アラフィフではなく、アラ還だし。共に自由業の夫婦、体力、年金、老後も不安。仕事相手はほぼ年下だし、パラサイト気味の子供達も。で、パート応募して落ちたり、節約生活?したり、と、突っ込みどころは満載。しかし、子育て終了で、自分時間を自由に使って、若くはないけれど、お年寄りでもない今を目一杯楽しんでいる、のが読みとれて、こちらまでほんわか気分に。著者が母に言われた言葉。58になったの?若くていいねぇ、なんでもできるわ。よいですね。

2021/03/05

たーさん(^-^)

青沼さんの子育て本が好き😉 50代も楽しく過ごせるといいなあ✨と思って読みました。 健康第一だ!今からできることはやらねば。パートの面接の巻きは、まさに私だと思った😅

2020/02/06

アクビちゃん

【図書館】もっと、そう!そう!と、アラフィフならではの事が、面白可笑しく書かれていて共感したかったのですが、ウーム… いくら自営業だからといって老後の心配を50代過ぎてからしても遅くない?! 節約といって、1週間分まとめ買いは良いけど、お弁当や惣菜で済ませるとか、ウケ狙いで書かれてるのかもしれないけど、なんだかな〜と感じてしまった。更年期障害や老眼が進んだら、分かる〜!と、なる日がくるのかもしれない?!

2021/05/09

itoko♪

更年期の不調を感じる私には今回も「あるある」が満載でした。アンちゃん(今回は登場シーン少なめ)の毒舌だけどビシッと本質をついてくるところもたまらない。龍ちゃんの近況もわかって、2人とも大人になったのね~としみじみしたり。青沼さんが受けたパートの面接が、まさかの〇〇で、結果には信じられない思いが。知らされていたらどうなっていたんだろう?と興味は尽きないのでした。

2018/10/15

感想・レビューをもっと見る