読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アラフォーリーマンのシンデレラ転生

アラフォーリーマンのシンデレラ転生

アラフォーリーマンのシンデレラ転生

作家
原田まりる
森倉 円
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-05
ISBN
9784040652818
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

主人公・浅川長束(あさかわ・なつか)は三十七歳のサラリーマン。彼の勤務先はブラック企業で、休暇もろくに取れない毎日が続いていた。そんな中、長束は友人に連れてこられたガールズバーで突如ブッ倒れる。昇天した直後、彼は天使と悪魔に「天国は満員。地獄に行くには悪行が足りない」と宣告される。
「俺の人生がパッとしなかったのは、俺が美少女に生まれなかったせいだ!!!!」と賽の河原で悪態をつく長束。
それがきっかけで、とんでもない姿に転生させられてしまうとは知らずに……。
次に彼が目覚めた時、ライブハウスの控え室にて超絶“美少女”アイドルとして転生していた! もちろん中身はアラフォーのおっさんのまま。
身体の変化や、グループのみんなとのジェネレーションギャップに戸惑いつつも、前世で培った社畜魂や処世術を駆使し、グループを取りまとめアイドル業界を極めようとする長束。
元・アラフォーリーマンのおっさんが辿るシンデレラストーリー(?)、始まる!!
第3回カクヨムWeb小説コンテスト、キャラクター部門「大賞」受賞作品が堂々の登場!

アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

alleine05

いまいち。「美少女に生まれていれば人生イージーモード」とか言っちゃう主人公に全然魅力が感じられない。それに元アラフォーリーマンの経験をいかして活躍するような場面もなくて、ナメた考えの挙動不審者にしか思えないのもマイナス。あと本文イラストが無かったのも残念。内容によってはイラストは無くてもいいと思うけど、この作品は美少女アイドルものなんだからイラストがあった方がいいだろうに。なんだかイラストにかかる費用を削ってお手軽に書籍化しましたという印象で手抜きされているように感じてしまった。

2018/12/08

菊地

転生というよりは憑依系。アラフォーのリーマンスキルを活用して成り上がり、みたいなのを想像してたけど、なんか思っていたのと違った。そういう「前世スキルでチート」みたいな話ではなく、困難や問題にぶち上がる「(人生の)難易度高め」の内容でしたね。題材は好みなので期待してたけど、なんかネガティブな意味で期待を裏切られてしまったかもね。

2018/12/12

takave

元アイドルの著者によるTS地下アイドル物。転生と題してはいるけど憑依のほうが近い気がする。主人公のおっさんムーブが読む人を選びそうだけど、個人的には好みの題材なので今後に期待。

2018/12/16

感想・レビューをもっと見る