読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら

もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら

もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら

作家
新田祐助
雨風 雪夏
ろる
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-25
ISBN
9784040653099
amazonで購入する Kindle版を購入する

「もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら」の関連記事

勇者と魔王が仲良くチャット!? 『もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら』/連載第5回

 なぜかネットやスマホがあるファンタジー世界。暇さえあればインターネットばかりしている引きこもりの残念勇者が、SNSのメッセージを使って魔王に宣戦布告! しかし魔王は純粋無垢な争いを嫌う女の子。乙女すぎる魔王と勇者はチャットを通じて仲良くなり――。

 Twitter、Pixivで連載開始後に話題となり、ニコニコ漫画では脅威の800万再生を突破した新感覚チャットノベル。個性的なキャラクターたちが繰り広げる冒険と、SNSトークの一部を5回連載でご紹介!

第5回

 早朝の四時三十分。  まだ日も差していないサイショ大陸の草原で、実家から持ってきていた寝袋で眠っていた勇者は、その物音に気がつき、目を覚ました。  昨日の就寝前、焚火の拠点から数十メートル離れている場所に、滝があることを確認していたのだが、なにやらその方向から、この世のものとは思えない奇怪な声が聞こえてきたのだ。 「……変な叫び声だなぁ」  珍しいモンスターでもいるのだろうか、と頭に過よぎったものの、それならば大樹の上で警戒しながら眠りについているマーコが察知するはずなので、魔物とは考え辛づらい…

2019/6/9

全文を読む

勇者と魔王が仲良くチャット!? 『もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら』/連載第4回

 なぜかネットやスマホがあるファンタジー世界。暇さえあればインターネットばかりしている引きこもりの残念勇者が、SNSのメッセージを使って魔王に宣戦布告! しかし魔王は純粋無垢な争いを嫌う女の子。乙女すぎる魔王と勇者はチャットを通じて仲良くなり――。

 Twitter、Pixivで連載開始後に話題となり、ニコニコ漫画では脅威の800万再生を突破した新感覚チャットノベル。個性的なキャラクターたちが繰り広げる冒険と、SNSトークの一部を5回連載でご紹介!

第4回

 マーコはスマホをズボンの後ろポケットに素早くしまうと「んじゃ、行ってくるかニャー」と軽く言い、ビュンという高音をたて一瞬で姿を消した。  高速すぎて、呪われた勇者には目で追うことすらできなかったが、マーコがアシタノ城第二王子のスネゲの元へ赴いたことだけは容易に理解できた。  少しすると勇者は「うーん、もしかしてフルボッコはやりすぎだったかな」とか、「そこまで怒る内容じゃなかったかな?」と五秒くらい考えたものの。 「うん、まあいいや。あいつウザかったし」  思考は単純だった。ていうかこの世界だと、…

2019/6/8

全文を読む

関連記事をもっと見る

もしロールプレイングゲームの世界にSNSがあったら / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

rangitsune

ニコニコで4コマ読んでいて、書下ろしの小説が気になって 買って読んでみたら、補完された 2巻が楽しみ

2019/01/19

杜杜

紙で購入

2019/01/15

感想・レビューをもっと見る