読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

作家
穂村弘
陣崎草子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-28
ISBN
9784040654423
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

テーマごとに募った読者の短歌を歌人・穂村弘が講評。読めば詠みたくなる、実践的短歌入門。

双子でも片方は泣く夜もあるラッキーアイテムハンカチだった(こんこん・女・34歳)……歌人・穂村弘が、読者から届いた短歌を選び、講評する『ダ・ヴィンチ』の人気連載30回分が1冊に。読めばおもわず短歌を詠んでみたくなる実践的短歌入門であると同時に、短歌の魅力を際立たせる講評が、言葉のワンダーに触れるエッセイとしても味わえる。

「短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇」の関連記事

穂村弘『短歌ください』新刊発売!10周年記念イベントを4月に開催決定

歌人・穂村弘さんの『ダ・ヴィンチ』連載、「短歌ください」をまとめた『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』が3月28日(木)に発売された。

「短歌ください」は、読者がお題に沿って短歌を投稿して、そこから穂村さんが選び、講評するというコーナー。

 短歌を作っている、あるいは作ろうと思っている人は実践的な短歌入門として、穂村さんのエッセイのファンは、言葉のワンダーをめぐる読み物としても楽しめる。しかも単行本版は30回分が収録された大ボリューム。ファン必携といえるだろう。

 この連載は、現在なんと10年目。新刊発売と10周年を記念して、4月21日(日)にイベントの開催が決定した。穂村さんと、同連載の投稿者であり、現在歌人として活躍する4名のトークショーだ。先着50名なので、ぜひ早めにチェックを!

■『短歌ください』新刊発売&連載10周年記念 穂村弘さんトークショー

ゲスト:木下龍也さん、陣崎草子さん、鈴木晴香さん、鈴木美紀子さん

日時: 2019年4月21日(日) 15:00開始(14:45開場) 場所: 紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース 参加方法…

2019/3/28

全文を読む

関連記事をもっと見る

短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美登利

うまいなぁ。とっても良いなぁ。投稿者は常連さんもいるようです。やはりここから巣立ってプロ歌人になった方もいらっしゃるとあとがきで知り、人気になっているんだと分かりました。高校生くらいの感性が一番瑞々しくて良いのだろうけれど、私と同じ年代の方々もすごく頑張ってるな。どちらもハッとしてグッとくる(古すぎ)短歌がありました。性に関するテーマもなかなか斬新で面白かったです。色んな思いがあるものですね。

2019/04/22

kanata

久々の「ください」シリーズ。同じ投稿者が毎回掲載されるのがなんとも痛いところだが、うまいものはうまいし、穂村さんの琴線に触れるのであればと気を取り直して読む。定期的に性的なお題を出す穂村さん。「わたしひとり平気な顔で歩くから雨の気も楽になったろう(P91)」は、片頭痛持ちゆえ雨雲を見ただけでげんなりするのだが、もっと雨にも優しい気持ちになろうと思える/「おかえりなさい、おさないえりか。おくりものはもりのおくです(P119)」には驚嘆。ストーリーに夢があるし、言葉の入れ替えだけでこんなものができるなんて。

2019/05/11

十二月の雀

このシリーズ本当に好きで追い続けてたけどもう10年か。読んだそのときは歌人さんに憧れるけど、現実世界を顕微鏡で覗いたような細やかさと鮮やかさ、それを音節に区切って言葉で表す手腕は、きっと自分には不可能な所業だと思い知らされる。詩人って選ばれた人にしかなれないんだわ。中でも【男子】というテーマで詠った歌『残業中課長は言った「ガンダムになりたいんじゃない!乗りたいんだよ!」』これは良い。男子として無視できない共感と、女子の「知らんがな」感が堪らない。現実の一瞬を切り取って作品に出来る詩人って、ほんと憧れる。

2019/04/02

ゆうこ

時々ドキッとする歌に出会ってため息がでる。こんなふうに私も心の中で思っていたけど、言葉にしようとは思わなかった、できなかったことを差し出すように言語化できる能力の持ち主にうらやましさえ感じる。

2019/05/11

ざるめ

もう4冊目!もう10年!(;゜∇゜)日常の事でも、非日常を感じる楽しい世界(^^)♪この歌いいな~(*´∇`*)と思う作品は大体同じ作者(^^;)

2019/08/22

感想・レビューをもっと見る