読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

チアーズ!4 (MF文庫J)

チアーズ!4 (MF文庫J)

チアーズ!4 (MF文庫J)

作家
赤松中学
こぶいち
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-25
ISBN
9784040655338
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「――優勝は……南高校ゥーッ、チアーズ!」あらゆるスポーツ選手を育成する女子体育学校・南高校。5年前、チア全日本カップで優勝し、綺羅星と呼ばれた15人のチア部員たちがいた。当時のチアーズのエースは川澄百愛、副エースの名は木倉沙織。2人は黄金時代を築いたコンビだった。その沙織がなぜチアへの情熱を失い、なぜコーチとして再びチアーズに来たのか。過去は現在と繋がり、千愛たち部員7人に日本屈指の名コーチ――最後のピースがはまる!!そして、海を舞台にサマーキャンプも開幕!そこに現れたのは……!?

チアーズ!4 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ブー

今巻は、大きく分けて2章ってとこでしょうか。ついに沙織嬢の過去話で、何が何が起きたのか・・・そして、またそこからの復活劇!そして、お約束の夏!夏合宿!夏イベント有・特訓有・他校との交流ありと中々でした。いよいよ次巻で、千愛と白亜が再び相まみえるとのこと!そして、最大の謎、百愛の行方は・・・次巻も楽しみです。

2019/03/02

真白優樹

情熱を失い燻る沙織の過去が描かれる中、千愛達が再び一つとなり大会へ向けて進みだす今巻。―――全員揃って一つのチーム、灯せ彼女の心の炎。 沙織の過去が描かれ彼女の抱えるものに触れる中、千愛達のチアが心に届く今巻。 見てないようで見ている、そんな彼女も仲間に加わり、全員揃って皆で前へ。 ここからが真の始まり、そう言わんばかりに熱さが一つの段階を越える巻であり、大会へ向けて本格的に指導する巻である。沙織の追う人との邂逅はいつか。そして、立ち塞がる最強の敵との激突を越えられるのか。 次巻も早く読みたいものである。

2019/02/27

リョウ

沙織コーチの過去編と夏合宿の二本立て。 過去編が思ってた以上に重くて読んでて辛かった。 夏合宿はいつものチアーズといった感じ。 面白かったです。 バスの運転手がかっこよかった。

2019/03/02

感想・レビューをもっと見る