読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

腐女医の医者道! 私も子どもたちも大きくなりました!編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

腐女医の医者道! 私も子どもたちも大きくなりました!編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

腐女医の医者道! 私も子どもたちも大きくなりました!編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
さーたり
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-07-26
ISBN
9784040656861
amazonで購入する Kindle版を購入する

腐女医の医者道! 私も子どもたちも大きくなりました!編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶんこ

長女のむーちゃんは8歳で小学生になってました。本が大好きで、他にも色々とユニークな発想をする女の子で面白い。外科医は手術が主なので、子育ての5年間の空白は厳しいと思うのに、しっかりと大学病院の外科医に復活しているところも凄い。るるさんが週4日勤務なので、この一家が破綻しないでいられるのかもしれない。今回は医学部入試から6年後の国家試験までが描かれていて興味深かった。これだけ頑張って今があるのだから、好きな外科医の道を諦めることはできないのも理解できました。

2021/08/28

14番目の月

8日9日と医師国家試験でした、丸々二日間受験生の皆さんお疲れ様でした。さーたりさんの頃は3日間でしたね。一日減ったとはいえインフルエンザ、ノロ、コロナと流行るこの時期体調管理は大変ですね。エッセー漫画二冊目となりますが、子育ての部分が多くなってしまっていて同じ子育てエッセー漫画の伊藤さんのものと比べると面白味が物足りなかったです。 やっぱり仕事のエッセー漫画が面白かった、女性の医師ならではの裏話なんてとても貴重なのだから、ぜひそちらメインに書いてもらいたいです。

2020/02/10

でんか

コミックエッセイ。消化器外科医で三人のお子さんの母親で、なさーたりさんの日常。この巻が出るまえ、入試問題やらなんやらのことでコメンテーターとしてテレビにも出ておられたそうで、見てみたかった‥!と思いつつ。今巻では子どもさん達のようす、医学生時代のアレコレ。あいかわらずてんこもりの内容でさすがだなあと思いつつ拝読。一番印象に残ったのが、挿管管理されてた熱傷患者さんが、抜管後に、「なんでたすけた」と言ったエピソード。なんだか私も色々思い出して凹んでしまった。

2019/08/03

にゃんた

3巻目。外科医で3人の子持ちで漫画描いて、ほんとすごい。 なんであれ幼子3人の子育ては大変だ。多忙ゆえの時短家事を真似たままごと、子どもの観察眼の鋭さは怖いね。 医者になるまでなってから、家庭を持ち出産し子育てし、そして書きたい漫画も書く。いろいろあるけど飄々とこなしてゆくさーたりーさん、これは女性への応援歌だ。

2019/08/21

ネムコ

医師・マンガ家・三人の子供を持つ主婦。どれか一つでも大変な肩書きを三つも持って頑張るさーたりさん。医学部生活の思い出とか、ブランク後の外科医復帰とか、私には縁のない世界を垣間見れて興味深かったです。どうぞお身体お大事に。

2019/11/09

感想・レビューをもっと見る