読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宮本サクラが可愛いだけの小説。2 (MF文庫J)

宮本サクラが可愛いだけの小説。2 (MF文庫J)

宮本サクラが可愛いだけの小説。2 (MF文庫J)

作家
鈴木大輔
rurudo
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-07-25
ISBN
9784040657912
amazonで購入する Kindle版を購入する

宮本サクラが可愛いだけの小説。2 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★世界に危機が迫っていようが、今日も宮本サクラは可愛い。そんな宮本サクラの可愛さが詰まった2巻。サクラのバイトだったり、交友関係だったりが紹介され、世界観が広がったが、結局はサクラが可愛いに落ち着くのがこの作品のすごいところ。

2019/08/28

かっぱ

幼馴染の宮本サクラが可愛いシリーズ2弾。タイトルに違わず今巻も宮本サクラの可愛さがぎゅぎゅっと詰まっている。お話が進むごとにキャラクターの広がりも見せながら、少しずつ終わりに向かう世界。物語がどう転がっていくのか楽しみだ。サクラのバイト先の面々がこれまた良いキャラをしていて作品を彩ってくれているように感じた。ライバル的な立ち位置にいるユカリが頭はキレるのに詰めの甘い感じ、好きです。サクラの可愛さもブレずに存在感があって、ちょっとしたエピソードから確かな可愛さを描いているのはとても印象が良い

2019/08/04

真白優樹

サクラのバイトが判明したりヒカルとデートしたりする中、静かに世界の終わりが迫る今巻。―――いつも通りではいられない、いつか終わりが来る筈だから。 サクラの好敵手?も登場したりと人間関係がほんの少しだけ広がり、相も変わらずサクラが可愛い。そんな彼女の可愛さ満載の中でゆるっと、だけどいきなり世界の終末が迫り向こうの世界も少しだけ動く、世界の歯車がゆっくりと動き出す巻である。彼女はどんな時も可愛い、そんな彼女と一歩ずつ。果たして彼等が向かう旅の先、どんな展開が待ち受けているのか。 次巻も早く読みたいものである。

2019/07/25

富士獣

2010年前後のラノベをリメイクしたラノベというイメージで、雰囲気が懐かしい。ヒロインと挿絵が可愛いので良い。

2019/09/10

水無月冬弥

#ラノベ 異能バトルしそうな設定でラブコメしている話。2巻ということで新キャラが続々登場して賑やかな感じに。だが、その中でも宮本サクラはやっぱりかわいいだけでした。しかし、やっぱり眼鏡なしより在りがいいですね!

2019/08/14

感想・レビューをもっと見る